FC2ブログ
HOME   »   MLB  »  [オールスターブレイク④] ロサンゼルス・エンジェルスの足踏み
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 ベースボールの難しさを感じることが時々あります。また、チーム力の奥深さを感じることもあります。
 本稿のテーマも、そのひとつです。

 ロサンゼルス・エンジェルス・オブ・アナハイムは、メジャーリーグベースボールMLB・アメリカンリーグAL西地区の強豪チームです。

 1961年のALのイクスパンション(球団数増加)により、ロサンゼルス・エンジェルスとして誕生し、1966年に現在のホームスタジアム「エンゼルスタジアム・オブ・アナハイム」の完成により、アナハイムに移動してカリフォルニア・エンジェルスとなりました。

 そして、1997年にウォルト・ディズニーが資本参加し、地域密着型のチームを目指しアナハイム・エンジェルスと改称しました。私にとっては、この「アナハイム・エンジェルス」というチーム名が、一番馴染みます。

 2005年、オーナー変更に伴って、球団名がロサンゼルス・エンジェルス・オブ・アナハイムと変更されました。現在ではロサンゼルス・エンジェルスと呼ばれることが多く、球団名としては、設立当初に戻った形です。

 球団創設当時は、選手が集まらなかったこともあり、中々良い成績を収めることが出来ませんでした。
 1972年に、かのノーラン・ライアンが移籍してきてから、良い選手が集まり始めたと思います。ロッド・カルー、ドン・ベイラー、サンディー・コーファックスといった名手が揃い、1979年に始めて地区優勝しました。
 そして、1982年、1986年と地区優勝を重ね、2000年に現監督のマイク・ソーシアを迎えて、黄金時代が到来しました。

 2002年にワールドチャンピオンとなり、以降2004・2005・2007・2008・2009年と地区優勝。この5回の地区優勝時には、毎回ワールドチャンピオン候補でしたが勝ち切ることは出来ませんでした。

 21世紀に入ってから、すっかり強豪チームとして定着したエンジェルスですが、2010年以降は、テキサス・レンジャーズの台頭やオークランド・アスレティックスの復活などがあり、中々地区優勝できなくなりましたので、オーナーは良い選手を集めることに注力しました。

 現在のチームの主軸を見ると、マイク・トラウト、アルバート・プホルス、ジョシュ・ハミルトンといった名選手が並びます。このラインナップは、MLB屈指であり、他チームから見ると羨望の的でしょう。

 マイク・トラウト選手は、2012年のAL新人王。139試合に出場して182安打、打率.329、30本塁打、49盗塁のいわゆる「サーティ・サーティ=30・30」を史上最年少21歳で達成したスーパースターです。
 ダルビッシュ有選手と新人王を争いましたが、トラウトの圧勝でした。

 アルバート・プホルス選手は、歴代でもMLB最高の野手のひとりと言われる名プレーヤーです。セントルイス・カージナルス時代の2001年にメジャーデビューし、2010年までの10シーズン連続で、打率.300・30本塁打・100打点を達成しました。驚異的な記録です。カージナルス時代に2度のワールドシリーズ制覇にも多大な貢献をしています。
 このプホルスが2012年にエンジェルスに移籍したのです。

 そして、ジョシュ・ハミルトン選手は、2012年までテキサス・レンジャーズに所属していてダルビッシュの同僚でしたから、日本のMLBファンにもお馴染みの選手です。
 テキサス時代の2010年にはOPS(出塁率+長打率)が1.044とALトップ。2012年シーズンも43本塁打と、リーグを代表する長距離砲です。4打席連続本塁打は鮮烈でした。それが、何か突然という感じで、2013年にエンジェルスに移籍したのです。

 この3プレーヤーを中核として、エリック・アイバー、マーク・トランボらを加えた打線は破壊力抜群という印象を与えますから、今シーズンのAL西地区は、オークランドとテキサスの争いに、エンジェルスが絡んでくると思いました。

 ところが、オールスター戦前までの成績を見ると、エンジェルスは44勝49敗と5つの借金を抱え、首位争いを演じるオークランドとテキサスから11ゲーム差の地区3位と低迷しています。

 確かに、投手陣はC.J.ウィルソン以外は安定性に欠けます。とはいえ、そもそも弱い投手陣を強力な打線で支えていくチーム構成だった筈です。

 その打線が、思い通りの成績を残せないのです。

 トラウトこそ打率3割を超え15本塁打を放っていますが、プホルスは打率.250前後、ハミルトンにいたっては打率.230を行ったり来たりという有様。
 チーム打率はMLB全体の4位とまずまずですが、チーム得点は同9位と期待外れ。

 2012年にMLB最高のバッター・プホルスを獲得し、2013年には同地区テキサス・レンジャーズの主砲ハミルトンを獲得した意図が、全く反映されていない感じです。

 これだけの選手を集めても成績には結びつかないという事実を観ると、やはりベースボールは難しいものだと再認識させられるのです。
 
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[大相撲] 千代の富士の助言
NEW Topics
[温故知新2020-競泳3] 男子100m背泳ぎ 日本チームのメダル独占
[競馬(無観客)] 安田記念2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
Entry TAG
エンゼルス足踏み   ベースボールの難しさ  
Comment
180
私も個人的にはアナハイム•エンジェルスに戻して欲しい

181
Re: コメントありがとうございます。
2015年のMLBも素晴らしいゲームが展開されています。
MLBファンとしては嬉しい限りです。

これからも、コメントよろしくお願いいたします。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930