HOME   »   高校野球  »  [夏の甲子園2013] 好ゲーム 福知山成美vs沖縄尚学
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 9回表2死ランナー2塁。沖縄尚学が8対7で1点リード。打席には、福知山成美・仲村渠(なかんだかれ)選手。投げるは沖縄尚学・山城投手。

 攻撃・守備「全く互角」だと感じました。

 山城投手渾身のストレートが外角いっぱいに決まり三振。ゲームセット。

 9回表2死ランナー無からの3連打で2点を挙げ、追い上げる福知山成美、守る沖縄尚学。こうした状況で「全く互角」と感じさせる、滅多に観られない、素晴らしい試合でした。

① 実力十分なチーム同士の対戦
② 両チームの各選手が持てる力を存分に発揮
③ 残念なエラーや四死球、凡ミスが最小限
④ 精神面も互角

 という諸条件を全て満たす試合は、ひとつの甲子園大会で1試合あるかないか。夏の甲子園2013・4日目の福知山成美高校(京都)と沖縄尚学高校(沖縄)のゲームは、そうしたゲームでした。

 まず何よりも、両チームの各選手の動きの良さが際立っていました。コンディション作りに成功していたのでしょう。
 5人の投手が登場しましたが、各々の投手が持ち味を十分に発揮しました。
 各打者のスイングの鋭さ・速さも見事でした。
 各選手の走塁も積極的で、次の塁を狙う気迫に溢れていました。

 沖縄尚学の宇良・比嘉の両投手はとても良い投球をしていました。低めに球を集め、球威も十分。しかし、福知山成美の打者の振りのシャープで力強いこと。鋭い打球が、外野手の頭を次々に超えて行きます。
 5回を終えて、5対2と福知山成美がリード。

 福知山成美のエース・仲村渠投手も見事な投球を展開していましたが、ここまで2失点。

 相手がこの両チームの打線でなかったなら、両チームの投手共に5回まで零封していたであろうという投球内容でした。

 6回裏から沖縄尚学の打線が爆発しました。僅かに疲れが見えるものの、相変わらず力投を続ける仲村渠投手にヒットを浴びせます。そして走り捲ります。「体が動いて仕様がない」といった風情。凄いパフォーマンスでした。
 6・7・8回と連続得点で逆転し、8対5とリードを広げます。7回から3人目の投手として登板した山城投手も、福知山成美の強力打線を抑え込みます。

 沖縄尚学が3点リードで9回表を迎え、既に2死。しかし、福知山成美は全く諦める様子も無く、3連打で2点を返して、ランナー2塁のチャンス。頭書の状況になったのです。

 全選手がヒーローであった試合ですが、もしMVPを選ぶとすれば、福知山成美の遊撃手・平本選手でしょうか。ランナーを得点圏においてのピンチの状況で、三遊間の打球を良く捕っての1塁への遠投、前進守備での強い打球をしっかり捕球し本塁への正確な送球と、素晴らしいプレーを展開しました。ハイパフォーマンスなゲームの中でも、ひときわ目立つ活躍でした。

 良い試合でした。両チームの選手・監督・関係者の皆さん、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
[男子100m競走] 暁(あかつき)の超特急 吉岡隆徳
NEW Topics
[ワールドカップ2018-22] ドイツチーム 追い込まれるもさすがの勝利
[日本陸上選手権2018] 男子100m決勝 山縣亮太選手の圧勝
[ワールドカップ2018-21] ブラジル代表 90分以降の2ゴールで勝ち切る
[ワールドカップ2018-20] どうした アルゼンチン代表
[ワールドカップ2018-19] クリスティアーノ・ロナウド選手の凄さ
[ワールドカップ2018-18] グループAの姿
[ワールドカップ2018-17] 大迫勇也選手の大活躍
[ワールドカップ2018-16] 新生イングランドチーム 好発進
[全米オープンゴルフ2018] USGAの狙い通りの優勝スコアにはなりましたが・・・。
[競馬コラム208] ジャスティファイ号 アメリカ三冠2018を制す。
[ワールドカップ2018-15] モドリッチ世代 最後の挑戦
[NBAファイナル2018] ウォリアーズが4勝0敗でキャバリアーズを破る。
[ワールドカップ2018-14] 引分であろうとは思っていましたが・・・。
[ワールドカップ2018-13] ウルグアイ さすがの「堅守」
[ワールドカップ2018-12] サウジアラビアが開幕戦で大敗して アジア勢16戦連続勝利無し。
[ワールドカップ2018-11] UEFA-CLとワールドカップの二冠プレーヤー
シネコックヒルズ・ゴルフクラブの全米オープン2018
[ワールドカップ2018-10] どのクラブから多くのプレーヤーが出場しているのか。
[卓球・ジャパンオープン2018] 張本智和選手、伊東美誠選手 シングルスを制す。
[MLB2018] マイルズ・マイコラス投手 7勝目!
[ワールドカップ2018-9] 出場各チームメンバーの平均年齢
[ワールドカップ2018-8] 全32チーム・736名のプレーヤーが出揃いました。
[NPB交流戦2018] 相変わらずパ・リーグが強いが・・・。
[ワールドカップ2018-7] 決勝の展望
[ワールドカップ2018-6] 準決勝の展望
[ワールドカップ2018-5] 準々決勝の展望
[AIとスポーツ-その11] AI活用のポイント
[ワールドカップ2018-4] 決勝トーナメント1回戦の展望
[ワールドカップ2018-3] グループリーグの展望
[ワールドカップ2018-2] 西野ジャパン ガーナ戦の反省
[ワールドカップ2018-1] 日本代表メンバー23名が決定
[競馬] 安田記念2018の注目馬
投球数「27球」と「81球」
[競馬コラム207] 日本ダービーの人気
[NBA2017~18] ファイナルは今年も キャバリアーズVSウォリアーズ
[大相撲2018・5月場所] 「十両全勝優勝」=「大関以上への昇進」という法則
[UEFA-CL2017~18・決勝] レアル・マドリード 13度目の優勝を3連覇で飾る
[大相撲2018・5月場所・14日目] 栃ノ心の見事な14日間
[NBA2017~18] 大接戦になっているカンファレンス・ファイナル
[競馬] 日本ダービー2018の注目馬
[アメリカの二刀流] スーパーボウルとワールドシリーズに出場したディオン・サンダース選手
[MLB2018] 大谷翔平選手 ついに「ウォール・ストリート・ジャーナル」に登場
[競馬コラム206] カツトップエースとサニーブライアン
[AIとスポーツ-その10] チーム創り
[MLB2018] 衝撃のメジャーデビューの歴史
[MLB2018] 大谷翔平選手の「打球音」
[ワールドカップ2018ロシア大会] ブラジル代表チーム23名 早々に発表
[競馬] 優駿牝馬(オークス)2018の注目馬
[競馬コラム205] 嶋田功騎手×パーソロン=オークス3連覇
[MLB2018] マニー・マチャド選手の「覚醒」?
Entry TAG
好ゲーム・福知山成美対沖縄尚学  
Comment
Trackback
トラブルで昨年夏の沖縄尚学戦のビデオが消えてしまいました。 実際に甲子園で観戦した強い印象は今も記憶していますが、印象を表現する言葉が見つからず、記憶が薄れるのを気にしていました。 が、カエサルjrさんの「スポーツを考える-KaZ」ブログ記事「[夏の甲子園2013] 好ゲーム 福知山成美vs沖縄尚学」(←リンク先)で、上記試合の様々な要素が織り込まれた感動と記憶が蘇る記事に出会えました。「言...
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930