FC2ブログ
HOME   »   陸上競技  »  [世界陸上モスクワ] ジャマイカ短距離陣
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 陸上競技世界選手権モスクワ大会は、8月18日に全ての競技を終えて閉幕しました。素晴らしい記録やプレーが観られた大会でしたが、ジャマイカ短距離陣の強さが際立っていた大会でもありました。

① 男子400mリレー・女子400mリレーの優勝
② 男子100m走・200m走のウサイン・ボルト選手の2冠
③ 女子100m走・200m走のフレーザープライス選手の2冠
④ 男子100m走決勝レースへの4選手の進出
⑤ 男子200m走決勝レースへの3選手の進出

 といった事実は、ジャマイカ陸上競技短距離競走陣が、ウサイン・ボルトとフレーザープライスという男女2人の天才ランナーによって支えられているのではなく、相当に強い複数のランナー、それも若手ランナーが育ってきていること、そして広い裾野から世界に通じるトップランナーを供給し続ける体制が整っていることを示しています。

 特に、④には驚かされました。レースは、ボルト選手が9秒77で1位、カーター選手が9秒95で3位、ベイリーコール選手が9秒98で4位、アシュミード選手が9秒98で5位と、アメリカのガトリン選手2位以外の上位をジャマイカ4選手が独占。向かい風0.3mで降りしきる雨の中、4選手全員が9秒台という、素晴らしいレースを展開しました。
 このレースに進出した、ボルト選手以外のジャマイカのスプリンター3人は、コンディションが整えば9秒80を切る能力が十分にあると思います。

 世界一を決める100m走レースに複数のランナーを送り込むことは、かつてアメリカが得意としていたことです。
 「オリンピックに勝つより、アメリカの代表選考会に勝つことのほうが難しい」と言われ、1ヶ国3人の出場人数制限が無ければ、オリンピックの決勝レースは8人全員がアメリカ選手になるとも言われた時代がありました。

 現在は、そのアメリカに代わって世界陸上短距離界を席巻しているのはジャマイカということになります。

 ジャマイカのこの強さは、どこから生まれているのでしょう。黒人ランナーだから速いなどというのは、ジャマイカ1国の強さの説明にはなりませんから、やはり強化体制とトレーニング方法の違いということになります。
 
 21世紀になってから、ジャマイカを短距離王国に育て上げた人物・ノウハウが、ジャマイカ国のどこかに必ず存在する筈なのですが、こうした肝心な情報は中々報じられません。日本短距離陣強化のために、とても役に立つ情報だと思うのですが。

 現代は情報過多の時代と言われますが、肝心な情報は以前にも増して秘匿されているように感じます。情報とは言えない雑多な代物は溢れていますけれども。
 各種のIT技術も、本当に重要な情報を一般化することには、あまり役に立たないようです。

 「現代は情報不足の時代」だと、私は考えています。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[夏の甲子園2013] 準々決勝 4試合
NEW Topics
[温故知新2020-自転車] 男子団体追い抜き オリンピックのメダル獲得チーム
[Jリーグ2020(無観客)] J1再開 アウェイチーム優勢の不思議
[ラグビートップリーグ2021] ボーデン・バレット選手 サントリー・サンゴリアス入り
[NPB2020(無観客)] 菅野智之投手 1安打完封勝利!
[NFL2020~21] ペイトリオッツのQBは?
[温故知新2020-女子テニス6] 「豪打」と「悲劇」 モニカ・セレシュ選手
[温故知新2020-陸上競技8] 男子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 今期初優勝
[NPB2020(無観客)] ロッテマリーンズ 8連勝!
[競馬コラム271・宝塚記念2020] 「重巧者」 クロノジェネシス 圧勝!
[温故知新2020-男子水球] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 山川穂高選手の逆転3ランホームラン
[温故知新2020-競泳6] 女子200m平泳ぎ 日本チーム「伝統」の種目
[競馬(無観客)] 宝塚記念2020の注目馬
[セリエA2019~20(無観客)] 再開!
[プレミアリーグ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ベテランの戦い
[NPB2020(無観客)] 開幕3連戦の結果
[温故知新2020-陸上競技7] 女子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳5] 男子4×200mフリーリレー 日本チームの復活
[温故知新2020-男子ホッケー] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 6月19日 歴史的な開幕
[競馬コラム270-日本馬の海外挑戦13] 2010年 ブエナビスタとナカヤマフェスタ
[温故知新2020-女子テニス5] 「強烈無比なフォアハンド」 シュテフィ・グラフ選手
[温故知新2020-男子テニス6] 初代「ザ・オールラウンダー」 ピート・サンプラス選手
[温故知新2020-女子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[リーガ・エスパニョーラ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] トーナメントの再開!
[温故知新2020-陸上競技6] 男子砲丸投げ オリンピック金メダリストの記録
[ラグビー日本選手権2006・2回戦] 早稲田大学チーム トヨタ自動車チームを破る
[温故知新2020-競泳4] 男子200m平泳ぎ 日本チームの「お家芸」
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] バイエルン 圧倒的な攻撃力
[温故知新2020-女子テニス4] WTAツアー歴代最多勝 マルチナ・ナブラチロバ選手
[温故知新2020-陸上競技5] 女子走り高跳び オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-男子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 長谷部誠選手 309試合出場!
[温故知新2020-男子テニス5] 「フラットの強打」 ジミー・コナーズ選手
[UEFA-EURO2000準決勝] フランス ポルトガルとの死闘を制す
[温故知新2020-競泳3] 男子100m背泳ぎ 日本チームのメダル独占
[競馬(無観客)] 安田記念2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
Entry TAG
ジャマイカ短距離陣の強さ  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031