FC2ブログ
HOME   »   MLB  »  [MLB] 松坂大輔投手 3連敗・3連勝
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 ニューヨーク・メッツの松坂大輔投手が、9月25日の対シンシナティ・レッズ戦に先発し、7と2/3イニング・105球を投げて失点0、勝ち投手となりました。これで3連勝です。

 故障者の続出により先発投手陣が崩壊したメッツに、8月22日に移籍しメジャー登録。8月23日のデトロイト・タイガース戦にいきなり先発、続く8月28日のフィラデルフィア・フィリーズ戦、9月2日のアトランタ・ブレーブス戦と3連敗した時には、久々のメジャーのマウンドは厳しいかと思われました。

 しかし、9月8日のクリーブランド・インディアンズ戦で103球・5と2/3イニングを投げて失点1、勝ち負けは付きませんでしたがチームの勝利に貢献しました。

 そして、9月14日のマイアミ・マーリンズ戦では92球・7イニングを投げ1失点で、今季初勝利。9月20日のフィラデルフィア・フィリーズ戦も96球・6イニングで2失点と好投し2勝目、そして頭書のレッズ戦で3連勝としたのです。

 さすがと思わせるのは、8月20日までインディアンズのマイナーで投げ、良い結果を残せていなかったにもかかわらず、8月23日の先発から概ねローテーションを守り、7度の先発登板を実現した点です。その体力とローテーションを守ることに慣れているように見える点は、とても素晴らしいことだと思います。
 どんな好投手でも、「開幕から7ゲームをキッチリ投げる」のは容易なことではないのです。

 3連敗していたころには、投球の際に右腕が下がるサイドスローのようなフォームで、ボールをリリースする瞬間に力むものですから、コントロールがままならない上に、ボールもホームベース上で失速し、よく打たれました。
 3連敗中の失点合計は15。特に9月2日のアトランタ戦は3イニング6失点でノックアウト。ここまでの防御率が10.92でしたから、相当に苦しい立場に追い込まれていたはずです。

 1年間のメジャー登録であったことと、メッツが本当に先発投手に窮していたことも幸いしてか、もう一度投げるチャンスが回ってきたことは幸運でもあったと思いますが、そこで実績を残した点は、松坂投手の非凡なところです。

 レッズ戦のダイジェスト版を観ましたが、相変わらず右腕は下がり気味なのですが、リリース時の力みが無くなり、コントロールが良くなっている印象です。ボールもベース上で良く変化、特に良く落ちている感じでした。

 ボストン・レッドソックス時代の投球に比べると、球威という点では明らかに見劣りしますし、「力で抑え込む」という投球が出来ない点は、ご本人も不満ではあろうと思いますが、ボストン時代も「ストライクからボールになる球で勝負」していたピッチャーですので、そのノウハウが活きています。

 この3連勝により、来季もメッツでプレーできる可能性が残りました。今後のメッツの補強とのバランスによると思いますが、少なくとも先発ローテーションの一角を占める可能性はあります。

 今オフのトレーニングでは「腕を上げるフォーム」に戻していただきたいと思います。もちろん、松坂投手もよく認識されていることとは思いますが、ファンのひとりとしては、以前のフォームでメジャーのマウンドに立つ松坂大輔を観てみたいものですから。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[競馬コラム71] 凱旋門賞レコード勝ち ミルリーフ号
NEW Topics
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
Entry TAG
松坂大輔3連敗・3連勝  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930