FC2ブログ
HOME   »   MLB  »  [NLCS] 横綱同士の対決 ドジャース vs カージナルス
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 MLB2013のポストシーズンは地区シリーズが終わり、リーグチャンピオンシップゲームが始まりました。

 MLBファンが毎日ベースボールを楽しめるようにとの配慮だと思いますが、例年ナショナルリーグNLの方が、アメリカンリーグALより1日早くポストシーズンゲームが進みます。

 リーグ王者を決めるシリーズも、ナショナルリーグチャンピオンシップNLCSが本日10月11日(日本時間10月12日)から始まったのです。

 今季のNLCSは、ロサンゼルス・ドジャースLADとセントルイス・カージナルスSTLの対戦となりました。

 私は、ドジャースとカージナルスはNLを代表するチームであると思います。そして、その歴史・実績を踏まえると、この2チームにサンフランシスコ・ジャイアンツを加えた3チームがNLの横綱格のチームだと思うのです。

 ロサンゼルス・ドジャースは、1884年の創設という、MLB屈指の歴史を誇ります。1957年まではニューヨークのブルックリンにホームを置いていましたが、1958年にロサンゼルスに移りました。
 ワールドシリーズ優勝6回、リーグ優勝21回、地区優勝11回という素晴らしい成績を残しています。NPBの読売ジャイアンツが9連覇した時の牧野コーチが、ドジャースでバント攻撃などの戦術を学び「ドジャース戦法」として、巨人の連覇に貢献したことは有名です。
 また、野茂英雄投手がMLBデビューを果たした球団でもあります。

 セントルイス・カージナルスは、1882年の創立という、こちらもMLB屈指の歴史を誇ります。ワールドシリーズ優勝11回は、ALのニューヨーク・ヤンキースに次いでMLB2位、リーグ優勝18回、地区優勝10回という見事な成績です。
 特に、最近の10年間で2回のワールドシリーズ制覇を果たしています。田口壮選手の活躍が思い出されます。

 この横綱格2チームの対決となったNLCS2013は、初戦から凄い試合になりました。ドジャースのグリンキー、カージナルスのケリー、両先発投手がしっかりとした投球を続け、バックも好守で盛り立てます。

 ゲームとしては、ややドジャースが押していましたが、そこはさすがにカージナルスも良く守りました。3回の表裏で両チームが2点ずつを挙げただけ、2対2のままゲームが進みます。横綱同士のがっぷり四つの様相でしたので、ホームスタジアム(ブッシュ・スタジアム)で戦っている分だけ、カージナルスに分があると感じました。
 
 セントルイスは、全米屈指の野球どころですから、スタンドのファンの声援も半端なものではありません。真っ赤に染まった球場に、無数の真っ白なタオルが振られ、大歓声がプレーヤーを包みます。アウェイチームのプレーヤーにとっては、相当のプレッシャーになる筈ですが、そこは同じ横綱格のドジャースのプレーヤー達は何でもないかのように好プレーを続けます。
 
 白が際立つカージナルスのユニフォームとブルーがクールなドジャースのユニフォーム、両チームの120年以上の歴史を刻んできたユニフォームに包まれた選手たちの姿の美しいこと。その絵を見るだけでも「凄い」と感じます。ベースボールの歴史が戦っているのです。

 ゲームは延長13回裏、カルロス・ベルトラン選手のタイムリーヒットで、カージナルスがサヨナラ勝ちしました。3対2のスコアでした。

 ホームのカージナルスは、大声援をバックにし、7人の投手をつぎ込んだこのゲームを落とすわけには行かなかったでしょう。

 第3戦からは、ドジャースのホーム・ドジャースタジアムでのゲームです。今度は凄まじいドジャースファンの応援が繰り広げられるのです。ファンの熱気でも、この両チームはMLB屈指だと思います。その点でも横綱対決なのです。

 また、レフトのフェンスが高さ9mもあったり、ライトスタンドの方がレフトスタンドよりホームに数メートルも近かったり、センターの後方が坂になっていたり、色々な特徴・クセがある球場が多いMLBですが、ブッシュスタジアムとドジャースタジアムは、最もノーマルな球場だと思います。典型的なメジャーの球場の双璧なのです。舞台も整っています。

 リーグチャンピオンシップは、先に4勝した方がワールドシリーズに勝ち上がるのですが、ドジャースとカージナルスはお互いに「この相手から4勝を挙げるのは骨だ」と考えているでしょう。

 初戦から延長13回の激闘となった両横綱の対戦は、いつ果てるともなく続く感じがします。ファンにとっては、本当に面白いゲームが沢山観られるということです。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[サッカー] スピード不足の日本代表チーム
NEW Topics
[温故知新2020-競泳3] 男子100m背泳ぎ 日本チームのメダル独占
[競馬(無観客)] 安田記念2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
Entry TAG
NLCS・ドジャースとカージナルスの横綱対決  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930