FC2ブログ
HOME   »   日本プロ野球  »  [NS2013] 田中将大投手の凄さを、改めて感じた初黒星
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 日本シリーズ第6戦は、読売ジャイアンツが4-2で東北楽天ゴールデンイーグルスを破り、対戦成績を3勝3敗の五分としました。

 この試合は「マー君がついに打たれた試合」という位置付けでしょう。

 5回表、坂本選手の2塁打からロペス選手の2ランホームランで2-2の同点。シーズン中でも、1イニングに2点取られることはありましたから、これ以後を押さえれば、いつもの田中投手だと考えながら観ていましたが、寺内選手・長野選手に連打を浴び、高橋選手に左中間にタイムリーヒットを浴びました。

 コントロールがボール1個分甘くなり、球にキレが無かったことが、このイニングに5安打を浴びた原因でした。坂本選手への内角低めのストレートはボール1個真ん中寄り、ロペス選手への真ん中高めはスプリッターが落ち切らず、高橋選手への外角低めへのストレートはボール1個分内寄り、といった具合です。

 6回にも、村田選手の2ベースヒットから1点を失いました。1試合に4失点は、今シーズンを通して初めてのことでした。「大量失点しない」というのが、たくさん勝てる投手の条件です。今季の田中投手は、まさしくそれを実践して来ました。
 4失点を大量失点と呼ぶかどうかは難しいところです。普通の一流投手にとっては、完投して4失点なら合格というところでしょうが、田中将大にとっては大量失点なのでしょう。

 この今季初の敗戦投手となった投球を観て、田中投手の凄さを改めて感じました。

① 6回表の4失点目を喫した直後に、田中投手は元に戻りました。つまり、5回から6回の2死までの間「ややコントロールが甘く、やや球にキレが無い」投球だっただけです。
 やはり、長いシーズン中の大活躍の疲労が、心身ともに積み上がっていたのでしょう。しかし、疲労困憊の状況下、現時点でできる最上の投球に戻してみせるというのは、素晴らしいことです。
 160球を投げ切っての完投と共に、本当に凄い投手だと思います。

② ボール1個分コントロールが甘くなり、やや球のキレが落ちたために打たれたのですが、そのことは、これまでの田中投手の投球がマジックでは無く、真に打たれない投球であったことを示したものでしょう。
 名前と貫録で抑えていたのではなく、高品質の投球で抑えていたことが証明されたのです。

星野監督が試合後「田中が打たれるのが見られて良かった」とコメントしています。田中投手がいかにスバ抜けた投手であるか、打たれて初めて分かるということではないでしょうか。

 さて、シリーズの行方は第7戦に持ち越されました。

 東北楽天は、今季初めて「完全にマー君抜き」の試合を戦うことになります。これまでなら、前日完投していても9回に抑えで田中投手が登場することは可能だったのですが、さすがに160球を投げた翌日の登板は無理でしょうし、マー君の肩を考慮しても、やってはならないことです。
 東北楽天球団の総合力・地力が問われる一戦です。

 一方の巨人は、ようやく看板の打線に当たりが戻ってきました。これで巨人の方が少し有利かと感じますが、「田中将大に勝った」という達成感が、選手たちの深層心理の底に在ると、いわゆる「気の抜けた試合」になってしまう怖れもあります。
 杉内投手のリベンジも含めて、巨人軍の精神力が問われる一戦です。

 「決戦の日曜日」です。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[全日本大学駅伝2013] 駒澤大学 強し!
NEW Topics
[温故知新2020-競泳3] 男子100m背泳ぎ 日本チームのメダル独占
[競馬(無観客)] 安田記念2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
Entry TAG
田中将大投手ついに黒星   決戦の日曜日  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930