FC2ブログ
HOME   »   大相撲  »  大相撲11月場所 活躍が期待される力士
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 大相撲11月場所が、11月10日から始まります。上位陣の充実が目立つ、このところの大相撲ですが、今場所も激戦に次ぐ激戦が期待されます。

 まず、横綱・大関陣です。
 優勝候補の筆頭は、今場所も横綱白鵬です。横綱朝青龍が去った後の角界には、総合的に観て白鵬と互角の力量を持つ力士は、いまだに現れていません。しいて挙げれば、好調時の横綱日馬富士なら互角だと思いますが、足首を始めとする日馬富士の故障は完治していない様子ですので、今場所も白鵬が優勝最有力です。

 大関陣では、やはり稀勢の里です。稀勢の里は力を付けました。昨年に比べれば相当強くなっていると思います。しかし、稀勢の里にとってある意味で不運?なのは、白鵬という大横綱が居ることでしょう。もりもりと押して行くことで、白鵬を破る戦法を確立したと思ったのも束の間、白鵬は稀勢の里の押し・寄りを左右の動きで交わす術を身に付けてしまいました。
 横綱大鵬が居たころ、幾多の力士が「大鵬の壁」に跳ね返されました。今、その大鵬に匹敵する力士・白鵬が稀勢の里の前に立ちはだかっているのです。白鵬ほどの大横綱が居ない時期であれば、稀勢の里はとっくに横綱になっていたことでしょうが、この時期に力士を、大関を張っているのですから、白鵬の壁を破らなければ道は開きません。
 白鵬の腰が落ち着く暇を与えずに、押し切るしかないでしょう。稀勢の里の健闘に期待します。

 関脇以下の注目力士です。

① 関脇 豪栄道 
 先場所の活躍は見事でした。特に白鵬を下した一番は、豪栄道の持ち味であるスピードが活きました。先場所は「スピード+前に出る力」が好成績の源であったと思います。事を成すには勢いも大切。この相撲に磨きをかけ、大関を目差してもらいたいと思います。

② 前頭7枚目 遠藤
 先場所の相撲内容は、遠藤が既に幕の内上位の力を身につけていることを示していると思います。特に、相手力士に密着したまま前に出ることで、相手力士の力を封じる取り口は、横綱貴乃花以来久しぶりに眼にしました。

 相撲には二つの勝ち方があります。ひとつは、力で薙ぎ倒す取り口、もうひとつは相手に力を出させない取り口。最近は前者の力士が増えてきましたが、競技としての相撲であれば、後者の技術を高めることが必要です。現在この技術に最も長けているのが横綱白鵬です。
 遠藤は、既にこの技術を身につけています。あとは立合いの時に、一気に押される相撲を減らしていくことでしょう。この時だけ相手に力を出させるというのも、いかがなものかと思いますので、立合いで相手力士の力を分散させる技術を身につければ、鬼に金棒です。

③ 関脇 栃煌山
 豪栄道と互角の地力を持っていると思います。ここ一番での精神力も相当強くなりました。あとは、押していった時に脚が流れる癖を直して欲しいと思います。前に出る力は十分ですから、両差しになれなくとも慌てることなく重心を低くして相撲を取ってくれれば、おのずと星が上がるでしょう。

④ 前頭13枚目 嘉風
 ご当地ということもあってか、11月場所(九州場所)に強い力士です。故障の回復度合いが心配ですが、出てくる以上は大丈夫だと思います。素早い動きの中で、相手力士のスキをついていく相撲は嘉風ならではのものです。土俵を思い切り掻き回してください。

⑤ 前頭筆頭 妙義龍
 当代随一の相撲巧者。前に出る力と技のコラボが素晴らしい力士です。このところ、少し相撲を覚えられたかなという感じですが、私は故障の回復が遅れていたと観ています。そろそろ完治するでしょう。パンとしてくれば、関脇の位で10番勝てる力を発揮してくれることでしょう。

⑥ 前頭15枚目 大砂嵐
 大きな相撲が魅力的な力士です。十両での戦いを通じて、日本の生活・文化に馴染んできていますので、相撲が判ってきている時期でしょう。思い切り取ることが出来れば、好成績が期待できます。

⑦ 前頭12枚目 常幸龍
 幕内に最短で上がってきた頃・佐久間山時代の勢いが、少し衰えました。バタバタした取り口が目立ちます。確かに「型」を持たない力士なのですが、以前はもう少し腰が落ち着いていて「相手力士に動いてもらう」取り口だったように思います。今は、自分から動きすぎ。地力は高いのですから、落ち着いて取れば星が上がると思います。

⑧ 前頭筆頭 安美錦
 10人目は、大好きな安美錦にします。これだけ層が厚い上位陣の中で、先場所の相撲内容も見事なものでした。膝の故障が無ければ、大関はおろか横綱も狙える力士だと思いますが、現在は膝と相談しながらの場所が続いています。
 多彩な技と、勝負所での思い切りの良さが安美錦の身上です。三役陣を相手に、ひと暴れして欲しいものです。

 11月場所は、以上の10力士に期待します。

 前頭上位から三役にかけて、本当に良い力士が揃いました。どの力士も大旋風を巻き起こす可能性を秘めていると思います。
 見所十分の相撲=大相撲の連続に期待しています。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[NFL] レギュラーシーズン第9週を終えて
NEW Topics
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
Entry TAG
大相撲11月場所・注目力士  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930