FC2ブログ
HOME   »   MLB  »  [MLB] 上原浩治評 権藤博編
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 元中日ドラゴンズの名投手であった権藤博(ごんどう ひろし)氏が、上原浩治投手について論評しています。11月5日の日本経済新聞電子版です。

 『お見事、上原シェフの3分クッキング』と題した論評は、名ピッチャーならではの視点が随所に発揮されている、興味深いものでした。

 まず、「上原が今、『制球力の日本投手』の頂点に立っている」と論じます。日本人投手は、黒田投手でもダルビッシュ投手でも制球力が高いが、上原投手はその最高峰であるとの指摘です。その通りだと思います。
 「遊び球もなく、1人の打者に3球で約1分。1イニング3人で3分。・・・上原浩治の打者の料理時間は極端にいえば、そんなところだろう」と3分クッキングと称したのです。

 第二には、「それにしてもあのテンポの良さ、投げっぷりは尋常ではない」「3分クッキングを可能にしているのは並外れた集中力だ。投球をシンプルにしたことで成功したと書いたが、シンプルにしようと思えば思うほど、集中力が必要だ。上原はあの3分間に、持てる精神力の全てをつぎ込んでいる。並みのピッチャーの10分、20分に相当する精神的スタミナをあの短時間で費やしている」と。

 この見解は素晴らしいと思います。超一流の投手でなければ感じることが出来ない領域のコメントでしょう。

 「登板後のインタビューで『疲れました』としか言わない・・・、あれは心底から出ている言葉だ。私にはわかる。・・・その疲れは肉体というより、張り詰め続けていた精神の疲れだった」と追いかけます。
 本当に疲れた様子で「疲れました」を繰り返す上原投手でしたが、謙遜ではなく本当に疲れていたのだと思いました。

 第三には、「私が思うに3球勝負は投手の王道であり、定石だ。昔で言う『ツーナッシング(今ではカウント0-2)は投手にとって一番有利なカウントであり、打者に聞けば100人中100人が『一番嫌なカウント』と答えるはずだ」と、上原投手の無駄球無しの投球を、当然かつ合理的なものと断じます。

 「日本では、追い込んでも1、2球はずして、打者の目をそらせておいてから勝負するのが定石、という思想が長く支配してきた。・・・ツーナッシングから打たれたら罰金というチームは結構あった」と続けます。

 カウント0-2から打たれたら罰金という考え方は、3球目のコントロールミスを懸念してのものでしょう。上原投手や権藤投手のように、コントロールが良い投手であれば、そうした懸念は少ないわけで、「球数を管理する向こうの方式からすると、それはむしろ理想の投球になるはずだ」ということです。

 権藤博氏の論評は、深い洞察力に裏打ちされたものでした。さすがに、本物は本物を知る、というところでしょう。

 権藤博投手、1938年佐賀県生まれ。佐賀県立鳥栖高校から社会人野球ブリジストンタイヤを経て中日ドラゴンズに入団、1961年のプロデビュー年からエースとして活躍。ペナントレース130試合の内69試合に登板(内先発44試合)し429イニング余りを投げ、35勝19敗という驚異的な成績を残します。新人賞と沢村賞の受賞は当然でしょう。
 何より凄いのは、1シーズン429イニング投球です。今2013年の田中将大投手が212イニングですから倍以上。その凄さがよく分かります。

 翌年も362イニング余を投げて30勝17敗、2年連続最多勝でした。まさに信じられないような活躍と言えます。
 しかし、こうした無理は当然に権藤投手の肉体を蝕みました。肩を痛めたのです。3年目は10勝、4年目は6勝と成績が下がり、投手としては5年間しか投げられませんでした。本当に惜しいことをしたものだと思います。

 権藤投手の運動能力は天才的で、野球に限らず、他のスポーツからも引く手数多だったと伝えられています。
 特に、日本人初のオリンピック金メダリスト織田幹雄氏が、ブリジストンタイヤ時代の権藤選手を観て、「何とかこいつを1964年東京オリンピックに(400mハードルの選手として)出せないものか。出れば金メダルは確実」と再三要請したと伝えられています。もの凄い話です。

 前述1961年、毎日のように投げる権藤投手の活躍を見て、その登板ローテーションについて「権藤、権藤、雨、権藤、雨、雨、権藤、雨、権藤」という流行語も生まれました。雨が降り試合が無い日以外は、いつも権藤が投げていたという、球団の投手起用を皮肉り、権藤投手の頑張りを讃えたものだと思います。

 その権藤博氏が、今季の上原投手の活躍を「お見事」と評したのです。上原浩治投手も、投手冥利に尽きるということでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[ブラジルWC欧州予選] プレーオフ迫る!
NEW Topics
[MLB2020(無観客)] レギュラーシーズン終了 ポストシーズン開幕
[飛び込み日本選手権水泳2020(無観客)] 玉井陸斗選手の大活躍
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 正代関 初優勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 8勝目
[セリエA2020~21(無観客)] 9月19日 開幕
[ブンデスリーガ2020~21(無観客)] 9月18日 開幕
[NBA2019~20・プレーオフ(無観客)] NBAファイナル進出への戦い
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 7号2ランホームラン
[NFL2020~21(無観客)] 開幕 そして第2週 総額1億円超の罰金
[リーガエスバニョーラ2020~21(無観客)] 9月12日 開幕
[プレミアリーグ2020~21(無観客)] 9月12日 開幕
[PGAツアー2020~21(無観客)・全米オープン] ブライソン・デシャンボー選手 初優勝
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 中日を終えて 稀に見る大混戦
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 「チームなおみ」の存在感
[MLB2020(無観客)] 全60試合の約50試合を終えて
[2020年インディ500(無観客)] 佐藤琢磨選手 2度目の優勝!
ウイングドフット・ゴルフクラブ・西コースで開催された、過去5度の全米オープン
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 女子100m競走 児玉芽生選手  11秒35
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 男子走り幅跳び 橋岡優輝選手 8m29cm!
[NPB2020(観客数制限)] 岡本和真選手の2本のホームラン
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の制覇!
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン2勝目
[NPB2020(観客数制限)] 原辰徳監督 通算1,067勝!
[テニス全米オープン2020女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の決勝進出!
[スーパーラグビー2020] 初の女性主審が笛!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 初の年間王者
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 活躍が注目される10名の力士
[MLB2020(無観客)レギュラーシーズン] 約40ゲームを終えて
[PGAツアー2019~20プレーオフシリーズ最終戦] 2日目を終えて
[全米オープンテニス2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 4回戦進出
[MLB2020(無観客)] 「どっしりと」 ダルビッシュ有投手 7連勝
[温故知新2020-競泳10] 女子100m背泳ぎ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技14] 女子4×100mリレー オリンピックメダル獲得チーム
[競馬コラム277] 2020年のイギリス競馬クラシックレース
[PGA2019~20プレーオフ第2戦(無観客)] 松山英樹選手 「懸命」の戦い
[ニトリレディスゴルフ2020(無観客)] 笹生優花選手 2大会連続優勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有VS秋山翔吾 ダルビッシュ6連勝!
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-4] 白いスパイク
[MLB2020(無観客)] 菊池雄星投手 今シーズン初勝利
[MLB2020(無観客)] 山口俊投手 メジャー初勝利
[セイコーゴールデングランプリ陸上2020(無観客)] 女子1,500m 田中希実選手の日本新記録
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 開幕4連勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 5連勝
[PGA2019~20プレーオフ第1戦(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 独走優勝!
[UEFA-CL2019~20(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 6度目の優勝
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-3] 16試合で柵越えのホームランは2本
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝T会場はポルトガルの「カテゴリー4」スタジアム
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-2] 東西の横綱対決
[2020年 甲子園高校野球交流試合(無観客)] 明石商チーム・中森俊介投手 登板
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝は「パリ・サンジェルマンVSバイエルン・ミュンヘン」
Entry TAG
権藤博が語る2013年の上原浩治  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031