FC2ブログ
HOME   »   サッカー  »  [WC欧州地区予選] クリスティアーノ・ロナウド 大爆発!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 ブラジル・ワールドカップWC2014の欧州地区予選も大詰め。予選リーグ2位チーム同士によるプレーオフが行われました。残り4枠、欧州各国にとっては最後の4枠を巡って、激戦が繰り広げられたのです。

 4つのカードの中でも、強豪同士の対戦として注目されたのがポルトガル対スウェーデンでした。本ブログでは「緒戦の先取点をどちらが取るか」がポイントと観ていました。

 11月15日に行われた、ポルトガルがホームの緒戦は1-0でポルトガルが勝利。0-0の拮抗した展開から、クリスティアーノ・ロナウドが決勝点を叩き込みました。
 ホームで1-0の勝利は、普通なら十分とは言えないものですが、大試合に臨むと固くなりやすいポルトガル代表チームに余裕をもたらしたという点から、もともと総合力に勝るポルトガルが相当有利になったと感じました。

 そして11月19日、スウェーデンがホームの第2戦です。
 前半を0-0で折り返した後半開始早々、縦パスを受けたクリスティアーノ・ロナウドがスウェーデンゴール左サイドに突進。右サイドネットに強烈なシュートを打ち込みました。
 この1点で、ポルトガルでWC2014本大会出場はほぼ決まったと思いました。アウェイの1得点はとても重いのです。

 ホームで負けられないスウェーデンチームも、ズルタン・イブラヒモビッチがヘッドで1点、続いてフリーキックで2点目と立て続けに得点し、2-1と試合をひっくり返します。イブラの得点も強烈なシュートでした。

 しかし、このプレーオフのクリロナは、これまで大試合でいまひとつであったことを忘れさせるような絶好調。イブラに逆転弾を許した5分後に2点目、そこから僅か2分後に3点目を挙げました。
 いずれも縦パスを受け、ドリブルからのシュートでしたから、まさにクリスティアーノ・ロナウド劇場でした。

 このプレーオフ2ゲームのポルトガルチームの4得点は、全てクリロナの得点でした。直線的で強く速いドリブルから、直線的で強く速いシュートを放つという、彼の持ち味が存分に発揮されたのです。彼にしか出来ないプレーでした。
 また、スウェーデンの2得点も全てイブラヒモビッチの得点でした。前評判どおりの、クリロナとイブラの対決だったのです。まさに、世界最高の攻撃サッカーを魅せていただきました。

 現在、クリスティアーノ・ロナウド選手は、スペースを与えてドリブルを許したならば、世界最高の破壊力を持つストライカーでしょう。これはもう、無類の破壊力です。そのため、対戦するチームは「彼にスペースを与えない」ようにプレーすることが多く、クリロナもWCなどの大試合では、いまひとつの成績しか残せなかったのです。

 このプレーオフでは、自らも攻撃的なチームであるスウェーデンが、前掛かりになったところで、ボールを奪ったポルトガルのディフェンダーや中盤から1~2本の長い縦パスでクリロナにボールが渡っていました。
 「ポーン・ポーン・ダー・ドスン(パス・パス・ドリブル・シュート)」と綺麗なカウンター攻撃が決まっていたのです。こうなると、誰も彼を止めることは出来ません。

 イブラヒモビッチ、ベンゼマ、バロテッリ、カバーニといった「パワー系ストライカー」の頂点に君臨するクリスティアーノ・ロナウド選手の、ブラジルWC2014における大爆発に期待しています。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[大相撲] 看板取組 白鵬VS稀勢の里
NEW Topics
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
[大相撲2020] 豊ノ島の引退
[UEFA-EURO2008決勝] スペインチーム 黄金時代の幕開け
Entry TAG
クリスティアーノ・ロナウドW杯予選プレーオフでハッ  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930