FC2ブログ
HOME   »   スキー  »  [ノルディック複合] 好調! 渡部暁斗選手
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 2013年~2014年のスキー・ノルディック複合競技で、渡部暁斗(わたべ あきと)選手が好調なシーズンを送っています。

 例年通りワールドカップWCに参戦しているのですが、12月7日の第2戦で個人総合2位、8日の第3戦で3位と連続して表彰台に上っているのです。オリンピックシーズンの序盤としては、とても良いスタートが切れたと思います。

 ノルディック複合競技といえば、私達は1990年代の荻原健司選手を中心とする黄金時代を思い浮かべます。
 1992年のアルベールビル、1994年のリレハンメルと団体で金メダルを獲得し、1993年と1995年の世界選手権でも団体優勝、荻原健司選手個人では1993年と1997年の世界選手権で優勝し、ワールドカップの個人総合では1992年から1995年まで3シーズン連続で1位という、素晴らしい成績を残し「複合日本」の名を欲しいままにしました。

 この時代の後、日本のノルディック複合競技は少し低迷期に入りました。21世紀に入り、2000年代の前半は、高橋大斗選手を中心として戦いました。そして、世界選手権やオリンピック大会では入賞はするが、メダルには届かないという時期が続きました。雌伏10年と言いますが、私はこの2000年から2006年頃までの日本ノルディック複合界の頑張りは見事なものであったと考えています。
 スター選手が去った後、その競技は想像以上の影響を受けるものでしょう。上り坂での試練は、なんとか乗り切れるが、下り坂での試練は厳しいものです。しかし、高橋選手を先頭にして「複合日本」の灯は消さなかったのです。素晴らしい活躍でした。

 そして、2009年に10年以上に渡って続けられてきた強化策が実を結びました。チェコのリベレツで行われた世界選手権の団体競技で優勝したのです。「複合日本」の復活であり、渡部暁斗選手の登場でもありました。

 渡部選手は、2011/12シーズンのワールドカップ個人通算2位、2012/13シーズンでは3位と、世界トップクラスのプレーヤーに成長しました。

 1990年代の黄金期における日本複合陣の戦い方は「ジャンプ競技でリードし、距離競技で凌ぐ」形でした。ジャンプで得た貯金を使って、距離での他国の追い上げを凌ぐ形です。この頃の日本複合陣のジャンプ能力は素晴らしいものでしたので、このモデルで常勝軍団を創り上げたのです。
 しかし、ジャンプ競技には不確定な要素も多いために、成績は必ずしも安定しません。1990年代前半、圧倒的な力を誇った荻原健司選手が、オリンピック個人総合のメダルに縁が無かったのも、これが理由でしょう。あの頃は、ジャンプで大きくリードしなければ勝てなかった、距離競技では常にノルウェーやオーストリア、ドイツといった国々のリードを許していたのです。

 2009年の世界選手権優勝を契機とした新生日本複合陣は、1990年代の日本複合の弱点を克服してきているように観えます。後半の距離競技の力量が相対的に向上し、ノルウェー他の距離王国と互角に近い戦いができるようになったのです。

 今季の渡部選手によるワールドカップ連続表彰台のゲームも、渡部選手はジャンプ競技の成績を距離競技で向上させています。距離スキーで海外有力選手を凌ぐパフォーマンスを示しているのです。もともとジャンプ競技は、日本の得意種目です。これに、安定した距離競技が加わったのですから、日本複合陣の実力は安定してきたといえます。
 
 2014年2月、ソチの空に日本ノルディック複合の旗がはためく可能性は十分に在ると思います。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[欧州サッカー] 「ザ・点取屋」 ルイス・スアレス選手
NEW Topics
[FIFAワールドカップ2002・決勝] セレソン 5度目の制覇
[競馬コラム276-日本馬の海外挑戦15] 2012年 G1・2勝、G2・1勝
[温故知新2020-競泳9] 女子400m自由形のオリンピック金メダリストの記録
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 再開 ベスト8決まる。
[温故知新-陸上競技13] 男子3,000m障害 オリンピック金メダリストの記録
[全米プロゴルフ選手権2020(無観客)] コリン・モリカワ選手 初優勝
[MLB2020(無観客)・ナショナルリーグ] 8月8日終了時点の各地区の順位
[MLB2020(無観客)・アメリカンリーグ] 15ゲーム前後を終えての各地区の順位
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 2連勝!
[PGAツアー2019~20(無観客)] 全米プロゴルフ選手権大会 開幕
[ルヴァンカップ2020(観客数制限)] 三浦知良選手 53歳5ヵ月10日で先発!
[温故知新2020-陸上競技12] 男子三段跳び オリンピック金メダリストの記録
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] MVPは隠岐の海関
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 照ノ富士関 5年振り2度目の優勝
[競馬コラム275] キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスの勝ち馬
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン初登板
[NBA2019~20(各種制限)] 再開 八村塁選手の活躍
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 大一番 朝乃山VS照ノ富士
[欧州4大リーグ2019~20] 各リーグの優勝チームが決まりました。
[NPB2020(観客数制限)セリーグ] 巨人が首位
[NPB2020(観客数制限)・パリーグ] ソフトバンクが首位
[陸上・東京選手権2020(無観客)] 男子800m クレイ・アーロン・竜波選手 快勝!
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 今季初登板・初勝利
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平「投手」 久しぶりの登板
[競馬コラム274] エネイブル号 G1レース11勝目!
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 中日を終えて
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 登場
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 3年目のシーズンイン
[MLB2020(無観客)] 筒香嘉智選手 メジャーデビュー戦で2ランホームラン
[MLB2020(無観客)] 秋山翔吾選手 メジャー初打席・初ヒット・初打点
[MLB2020開幕戦(無観客)] マックス・シャーザー投手とゲリット・コール投手の投げ合い
[MLB2020(無観客)] ついに開幕 今シーズンの試合数など
[大相撲2020・7月場所5日目(観客数制限)] 5戦全勝の力士達
[セリエA2019~20(無観客)] クリスティアーノ・ロナウド選手 驚異の得点力
[競馬コラム273] ビワハヤヒデ号 30歳の大往生
[大相撲2020・7月場所初日(観客数制限)] お行儀の良い観客の皆さん
[ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020(観客数制限)] 一山麻緒選手と前田穂南選手
[FIFAワールドカップ2010準決勝] スペインチーム 「パスサッカー」の完成
[温故知新2020-陸上競技11] 男子400m競走 オリンピック金メダリストの記録
[NPB2020(観客数制限)] 戸郷翔征投手 開幕3連勝!
[NPB2020(観客数制限)] DeNA 7月15日まで16試合連続「○●○●・・・」のNPB記録更新
[大相撲2020・7月場所(観客数限定)] 活躍が注目される10名の力士
[温故知新2020-競泳8] マーク・スピッツ選手とマイケル・フェルプス選手
[リーガエスパニョーラ2019~20(無観客)] 久保建英選手 今シーズン4点目!
[アメリカ・カレッジスポーツ2020] アイビーリーグが秋季のスポーツを中止
[温故知新2020-ボート] 男子エイト オリンピックのメダル獲得チーム
[NPB2020・パリーグ(無観客)] 楽天ゴールデンイーグルスの快走
[NPB2020・セリーグ(無観客)] 阪神タイガース 3連勝
[温故知新2020-陸上競技10] 110mハードル 金メダリストの記録
[競馬コラム272-日本馬の海外挑戦14] 2011年 ヴィクトワールピサの快挙
Entry TAG
ノルディック複合・渡部暁斗選手滑り出し好調  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031