FC2ブログ
HOME   »   MLB  »  MLBは代打が少ない。
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
MLB・メジャーリーグベースボールは、アメリカ合衆国で実施されているプロスポーツです。ベースボール発祥の地アメリカには、種々のリーグが存在しますが、その中で最大かつ最高レベルのリーグで、大リーグとも呼ばれます。イチロー、松井秀樹、ダルビッシュなどの日本人選手が活躍しているのも、このリーグで、一般的にアメリカのプロベースボールと言えばMLBを指します。(MLBをご存知の方には、当たり前のことで恐縮です)

筆者がMLBを観るようになったのは、NHKで放送が始まった1990年前後からですが、注目して観始めたのは、やはり野茂秀雄投手がドジャースに移籍し、大活躍を始めた1995年からです。まだ20年も経っていませんが、とても面白いゲームが提供されますので、大変楽しませていただいています。

 MLBについては、日本のプロ野球NPBとの比較も含めて考えさせられることが多いのですが、今回は表題について考えてみます。

 MLBのゲームを観ていると、代打や代走がとても少ない感じがします。野手は先発メンバー(スターター)がゲームセットまでプレーをすることが大原則のように見えます。もちろん、ゲーム後半、代打・代走が送られることもありますが、あまり見かけません。何故でしょう。

 大きな理由は、ベンチ入り選手(ロースターと呼びます)が25人(しかいない)であることだと思います。
25人の内訳を見てみましょう。ここではDH制を採っているアメリカンリーグのチームとします。

 まず打順1~9番で9人、先発投手は中4日でローテーションしますから5人、ブルペン(リリーフ投手陣)はチームによって人数が異なり大体6~8人ですので、ここでは7人とします。これで、9+5+7=21人。残りは4人。ケガをし易い捕手の交替要員は1人必要ですから、これで22人。つまり、内野・外野の交替要員は3人しか居ないことになります。これでは、うかつにゲームの序盤から代打・代走を使うわけにはいかないでしょう。内野・外野の野手でも、守備や打席でケガをする可能性があります。

 加えて、MLBには引き分けがありません。勝負がつくまでゲームを続けるのです。MLB史上最長のイニングを重ねたゲームは、延長26回と意外に短いのですが、延長15回を超えるゲームは珍しいものではありません。先週も延長19回というゲームがありました。
 監督・コーチは常に延長戦に備え、選手を起用していかなければいなければなりません。

 勝負がつかず延長戦が続くと、投手が足りなくなって野手がピッチャーをすることも時々見られます。今年の5月7日ボルチモア・オリオールズとボストン・レッドソックスのゲームは延長17回、ボルチモアが9-6でボストンに勝ちましたが、このゲームは終盤、両チームがブルペン投手を使い切り、野手を登板させました。さすがにMLBでも「両チームともに野手が投手」をするというのは珍しく、87年ぶりとのこと。6時間7分のゲーム、勝ち投手はデービス内野手、負け投手はマクドナルド外野手でした。
 ここで興味深いのは、5人がベンチ入りしている先発投手陣の残りの4人は使わずに、野手を投入するところです。先発投手は、明日、明後日、次のゲーム・・と投げなければならないからです。連戦が続くMLBでは、シーズン中に先発投手をリリーフで使うことは、シーズン終盤の優勝争い時期を除けば、まずありません。今のゲームも大切だが、明日のゲームも大切ということです。

 連戦といえば、MLBでは20連戦(20日間連続してゲームがあること)も珍しいことではありません,これをロースターの25人で戦っていくわけです。(セプテンバーコールアップについては、長くなるので今回は書きません)
従って選手には、高度な技術も求められますが、その前提として、その技術レベルを継続できる体力が求められます。年間162試合、プレーオフに進出すれば最高19試合(地区シリーズ5試合+リーグチャンピオンシップ7試合+ワールドシリーズ7試合)がプラスされて181試合。延長戦やダブルヘッダーを交えた連戦を通じて、高いレベルのプレーを見せ続けることができる選手が、メジャーリーグプレーヤーなのです。

 イチロー選手や松井秀樹選手は、その安打数や勝負強さで高く評価されていますか、何よりも休みなくゲームに出場し続けた点が、素晴らしいことだと思います。MLBプレーヤーもさすがに月に一回位の休みをもらうのですが(監督・コーチが休ませます)、全盛時のイチロー・松井は、チーム内で最も休まないプレーヤーでした。ロースターに入り続けるだけの好成績を残しつつ、毎試合出続ける体力・持久力も備えていたという点が、この二人の最も優れた点であろうと思います。
 彼らに続いてMLBでプレーし、活躍しようとする日本人プレーヤーは、「20連戦・30連戦を戦い、年間181試合を戦い抜ける技術・体力」を身につけなくてはなりません。


関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[MLB] ダルビッシュMLB仕様で初勝利?
NEW Topics
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
[大相撲2020] 豊ノ島の引退
[UEFA-EURO2008決勝] スペインチーム 黄金時代の幕開け
[UEFA-EURO1976準決勝] 降りしきる オランダチームの涙雨
[競馬(無観客)] 皐月賞2020の注目馬
[UEFA-EURO1984準決勝] フランスチーム ポルトガルチームとの「死闘」を制す
[NPB2020] 関根順三氏 逝去
Entry TAG
MLBロースター25人   MLB代打少ない   MLB181試合   20連戦   30連戦  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031