FC2ブログ
HOME   »   ラグビー  »  [ラグビー] 第50回大学選手権大会 4強出揃う!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 2013年~2014年シーズンのラグビー大学選手権大会のベスト4チームが決まりました。
 準決勝は、1月2日に「早稲田vs筑波」「帝京vs慶応」の組合せで行われます。

 毎年のように実施方法が変更される大学選手権ですが、本年も見直しが行われました。セカンドステージのリーグ戦において細かな勝ち点制を導入し、各組1位同士に順位を付け、準決勝以降の組合せがなるべく抽選にならないような工夫が施されました。

 実際のところ、12月22日の各組最終戦を終え、セカンドステージが完了した段階で、各組1位チームの勝ち点は、帝京21、早稲田20、筑波18、慶応13となりましたので、勝ち点1位-4位、2位-3位と組合せが、抽選無しで決まりました。大会主催者の狙い通りということです。

 4チームずつ4組で行われたセカンドステージの概要を見てみます。

[A組 帝京、大東、関西学院、朝日]
 A組は帝京の圧勝でした。朝日から102点、関西学院から78点、大東から76点と大量得点を奪い大勝しています。A組2位は大東、3位は関西学院、4位は朝日でしたから、帝京の得点順です。ラグビーにおいても得点と失点は、実力を正確に表しているのかもしれません。

[B組 筑波、流通経済、同志社、日本]
 筑波が関東リーグ戦優勝の流通経済を36-11のスコアで下し、B組1位となりました。実力が拮抗したチームが揃った組かと思いましたが、結果的には筑波の3勝ですから、筑波の力が少し抜けていたことになります。

[C組 慶応、明治、立命、東海]
 C組は激戦でした。2試合を終えて、2勝の明治が有利に見えましたが、第3戦で立命に10-12で敗れてしまいました。明治としてはよもやの敗戦でしたが、第1戦27-26・第2戦20-19と1点差勝ち、第3戦が2点差負けですから、点差を広げていくだけの力が不足していたということでしょう。
 勝ち点差で、同じ2勝1敗の慶応が勝ち上がりました。C組は各試合がいずれも僅差でした。どこが勝ち上がってもおかしくない、拮抗した4チームでした。

[D組 早稲田、京都産業、中央、大阪体育]
 早稲田が順当に勝ち上がりました。3試合の得点は、46点、43点、57点とまずまずの攻撃力を示した形です。中央との直接対決を29-28の1点差で凌いだ京産大が2位となりました。

 A組の帝京とD組の早稲田は、順当な勝ち上がりでした。B組とC組は、どこが出てきてもおかしくない組合せでしたが、結果を見ると、地力に勝る筑波と慶応が勝ち上がった形です。
 また、6年振りに関東大学対抗戦グループの4校がベスト4を占めました。我が国の大学ラグビーを牽引してきた対抗戦グループが、再び力を増してきているのでしょうか。

 準決勝の早稲田-筑波のゲームは接戦が予想されます。試合巧者の早稲田が少しだけ有利な感じですが、早稲田は近年組織的なプレーに難がありますので、個々の突破が封じられ、劣勢に立つとずるずると負ける傾向があります。筑波にも、チャンス十分ということです。

 同じく、帝京-慶応のゲームは、これは帝京が相当有利です。圧倒的な攻撃力で前半からトライを重ねるようであれば、帝京の大勝でしょう。慶応としては、伝統の強い当たりで堅守を継続し「ロースコアゲーム」に持ち込み、後半30分過ぎまで1トライ1ゴール差以内のゲーム展開が出来た時にだけ、チャンスがあると思います。残り5分を切ってから、インターセプトなどのターンオーバーから独走逆転トライというのが、慶応にとっての勝機でしょう。

 予想として、2014年1月12日の決勝戦は帝京と早稲田の対戦になる可能性が高いと思います。現在、史上最多4連覇中の帝京の5連覇を、早稲田が止められるかというところです。
 冷静に見ると、力の差は大きいと思います。加えて、帝京も早稲田も得点方法が似ている、つまり「個の力で突破しトライする」形なので、同型のチーム同士であれば力が上のチームが勝つのは自然な流れです。

 早稲田には、20世紀の社会人相手の試合や2000年代前半の全盛期の関東学院との戦いで魅せたような、当該ゲームのみを対象とするスペシャルプレー・奇襲やトリックプレーを展開してもらいたいと思います。
 「フォワードから遠いところでボールを扱う」という早稲田大学の伝統を最大限発揮しない限り、帝京大学の5連覇を阻止することはできないでしょう。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
豊田泰光氏の「チェンジアップ」最終回にあたって(その1)
NEW Topics
[温故知新2020-競泳3] 男子100m背泳ぎ 日本チームのメダル独占
[競馬(無観客)] 安田記念2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
Entry TAG
ラグビー大学選手権4強出揃う  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930