FC2ブログ
HOME   »   スポーツ共通  »  MLBレンジャーズがNFLシーホークスのQBラッセル・ウィルソンを指名!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 昨年の12月12日に行われた、MLBの2013年ウインター・ミーティングにおける「ルール5ドラフト」で、テキサス・レンジャーズがコロラド・ロッキーズのマイナー契約プレーヤー(大学時代に指名を受け契約=現在もロッキーズの支配選手)であるラッセル・ウィルソン選手を指名しました。

 このラッセル・ウィルソン選手はNFLの有名プレーヤーです。現在NFLシアトル・シーホークスのエースクオーターバックQBとして大活躍、チームも2013~2014年レギュラーシーズンを終えてNFC1位シードを獲得しプレーオフに進出しています。

 この話を日本のプロスポーツに例えると、サッカーJリーグ・セレッソ大阪の柿谷曜一朗選手を、プロ野球NPBの日本ハムファイターズが指名したような感じでしょうか。肌感覚としてはピンと来ない話です。

 話を戻します。 

 こうしたNFL超一流プレーヤーを、MLBのチームが敢然と指名するというのは、いかにもアメリカらしい事象ではありますが、いまひとつテキサス・レンジャーズの狙いが分からないのが不思議なところです。もちろん、本気でラッセル・ウィルソンにMLBでベースボールをやってもらおうと考えてのことではあると思いますが、ウィルソンがNFLプレーヤーを辞めるとも思えませんので、「二刀流」期待の指名ということなのでしょうか。

 日本ではプロ野球の日本ハム・大谷選手の野手・投手の二刀流続行が話題になっていますが、アメリカではアメリカンフットボールとベースボールの二刀流選手が時々現れます。

 この二刀流選手として近時最も有名なのは、ディオン・サンダース選手でしょう。詳しく書くと長くなりますから簡記します。

 ディオン・サンダース選手
・ NFLのアトランタ・ファルコンズ(1989年~93年)やダラス・カウボーイズ(1995年~99年)などのチームでコーナーバックCBなどとして活躍しました。
・ MLBのニューヨーク・ヤンキース(1989年~90年)やアトランタ・ブレーブス(1991年~94年)などで外野手として活躍しました。

 どちらもメジャープレーヤーとしての活躍で、成績としてはNFLの方がより良く、最優秀守備選手1回、スーパーボール優勝2回、プロボウル出場8といった超一流の成績を残しました。
 1991年には、同じ日にNFLアトランタ・ファルコンズでマイアミ・ドルフィンズ戦に出場した後、MLBアトランタ・ブレーブスでピッツバーグ・パイレーツ戦(ナショナルリーグ・チャンピオンシップゲーム)に出場、移動はヘリコプターという離れ業を演じています。

 ディオン・サンダース選手は、NFL・MLBの両方で一流プレーヤーであり、同日に両方のゲームに出場もしていたのです。もの凄いことです。

 もちろん、MLBとNFLはシーズンの時期が異なりますから、前述のような同日ゲームが存在するのは、秋10月、つまりMLBはプレーオフゲームでNFLはシーズン序盤の時期に限られるのですが、だからといって春・夏・秋はMLB、秋・冬はNFLなどと簡単に割り切れるものではないでしょう。
 休息やトレーニング期間も無く、1年中メジャーなプロスポーツ、それも世界最高峰のMLBとNFLのゲームに出続けるなどというのは、考えられないことです。その考えられないことをやってしまうプレーヤーが時折出現するというのも、アメリカならではなのかもしれません。

 さて、MLBテキサス・レンジャーズが、ラッセル・ウィルソンにディオン・サンダースのような二刀流を期待して指名したのか、ラッセル・ウィルソンがそれを受けて、NFLのプレーオフ終了後、テキサスの練習やゲームに登場するのか、とてもとても興味深いところです。

 来年のスプリングトレーニングで、ラッセル・ウィルソン選手の姿をダルビッシュ有選手の隣に見ることが出来るのでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[大相撲] 2014年1月場所の注目力士
NEW Topics
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
[大相撲2020] 豊ノ島の引退
[UEFA-EURO2008決勝] スペインチーム 黄金時代の幕開け
[UEFA-EURO1976準決勝] 降りしきる オランダチームの涙雨
[競馬(無観客)] 皐月賞2020の注目馬
Entry TAG
NFLシーホークスのラッセル・ウィルソン、MLBから指名  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031