FC2ブログ
HOME   »   NFL  »  [NFL] 代用審判と正規審判
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 現地10月1日のグリーンベイ・パッカーズとニューオーリンズ・セインツのゲームを、休日に録画で観ました。当代屈指のパスプレーを得意とする二人のクオーターバックQB、グリーンベイのアーロン・ロジャースとニューオーリンズのドリュー・ブリーズの対戦ですから、華やかな空中戦を期待したのです。

 ゲームは、予想通り両QBの投げ合いになりました。両チームのディフェンス陣も踏ん張り、容易にオフェンス側の前進を許しません。

 好ゲームが続く中で、今日はゲームのテンポが良い、「代用審判」もようやくNFLのゲームに慣れてきたようだ、と考えていたら、アナウンサーが「NFLと審判組合の話し合いが決着し、このゲーム、第四週のゲームから「正規審判」がレフェリングをおこなっています」との発言。何か違うと思ったら、やっぱり正規審判か。ようやくNFLのレギュラーシーズンが始まった感じがする、と思いました。

 2011~2012年シーズンが閉幕した直後から、NFLと審判組合の話し合いが始まりました。もちろん、その以前から決着せずに継続されていた問題なのですが、今回は審判組合の意志が固く、9月にレギュラーシーズンが開始されても決着しませんでした。
 争点は主に、給与水準と年金制度の見直しの二点で、NFL審判組合がストライキを行っている形でした。

 NFL側も容易には妥結しようとせず、ついにレギュラーシーズンに突入しました。ゲームには審判が当然必要ですから、NFL側は全米大学アメリカンフットボールリーグの下位リーグの審判を動員し、これを「代用審判」と呼んで、ゲームを運営しました。

 「代用」というのも酷い呼び名だとは思うのですが、代用審判の皆さんも喜んでというか、名誉に感じてゲームのレフェリングを行ったそうです。しかし、残念ながらそのレフェリングは、正規審判のものとは大きく異なりました。
リズム・テンポが悪いとか、コールが聞こえにくい・はっきりしないとかいう、プロのゲームとしては大変重要な「NFL審判のプレー」が粗末なのは問題ですが、最も問題なのは「ジャッジが不正確」なことです。

 ボールの位置やパス成功・不成功のジャッジ、タッチダウンの成功・不成功のジャッジなど、そもそも難しいジャッジメントですが、これを裁くのがプロの審判です。そして、NFLの正規審判は、世界中のアメリカンフットボールの審判の模範となる審判であるべきです。
 それが、「代用審判」となると誤審が多い。それに対してプレーヤーが文句を言う、それに対して「代用審判」は毅然とした態度を取ることができない、といった悪循環が全てのゲームで観られました。

 大きな誤審がなければ良いが、と思っていましたが、やはり出てしまいました。現地9月25日のシアトル・シーホークスとグリーンベイ・パッカーズのマンデーナイト・ゲーム。(マンデーナイト・ゲームはその週(第三週)一番の注目カードで、その週で唯一全米中継されるゲーム。全米のNFLファンがテレビに釘付けになるゲームです)

 そのゲームの第4クオーターQ残り10秒位だったと思います。グリーンベイが12対7でリードしていました。
ここで、シアトルのQBウィルソンが一発逆転を狙って、ヘイルメリーパス(イチかバチかのパス。エンドゾーンエリアの敵味方のプレーヤーが密集している所に、ロングパスを投げ込み、味方プレーヤーがキャッチ=タッチダウンTDすることを狙うもの)を投げました。

 このボールは、グリーンベイのディフェンダーDFがキャッチしたように見えたのですが、直後に隣にいたシアトルのオフェンスプレーヤーOFも腕を伸ばし、ボールを掴み、二人は倒れ込み、互いにボールから手を離しませんでした。

 代用審判二人が駆け寄り、ボールの取合いをしているプレーヤーの様子をしばらく見た後、TDのコールをしました。直後にゲームセット。14対12でシアトルが勝利しました。
 グリーンベイ側が猛烈な抗議を行いましたが、判定は覆りませんでした。

 このゲームは、マンデーナイト・ゲームだったこともあり、全米で大騒動となりました。といっても、TDか否かという騒動ではなく「明らかな誤審」を放置してよいのか、という論調です。2日間に渡り全米のメディアは、この問題の放送に終始し、オバマ大統領も「酷すぎる。どうにかしてもらいたい」とコメントしました。またゲームの2日後に、当該ゲームの審判のひとりが「あれは誤審だった。我々は細かいルールを知らなかった」と謝罪したり、スポーツメディアはこの問題一色になったのです。

 ベースボールのメジャーリーグMLBの関係者は、まれにみるレギュラーシーズン最後の盛り上がりに水を差された、とのコメントを出していますが、残念ながら9月27日までは、MLBのニュースは全く採り上げられなかったと言われています。

 この「世紀の大誤審」が「正規の審判」に影響を与え、NFLと審判組合の交渉が一気に進み、合意に達し、第四週のゲームから正規審判が登場したというわけです。

 NFLの正規審判(オフィシャルとも呼ばれます)のジャッジメント能力は相当高い水準であると思います。
オフサイドやパス成功・不成功の判定など、極めて微妙なコールをしっかり行うことはもちろんとして、一番感心するのは「ボールの位置の判定」です。

 ランプレーやパスプレーが完了すると、主審がボールをストっとフィールド上に置きます。本当に躊躇なく素早く、置くのです。この位置が極めて正確です。サイドラインに居る審判の判断力、視覚能力が極めて高いのだろうと思います。

 様々なプレーがあります。例えば、ランニングバックRBがボールを保持して前進し、タックルを受けて、膝が地面に着いた時がボールデッドになります。膝が地面に着いた瞬間の空中にあるボールの位置が、次のプレーの起点となるボールの位置です。

 当然NFLのRBですから、膝を着いた後、再び膝を浮かせて(あるいは膝を着いたまま)1~2ヤード前進することは珍しくありませんが、審判は膝の着地を見逃しません。「ずいぶん後ろにボールを置いたな」と思いながら、再生画像を観ると、その位置に間違いありません。

 また、パスを受けたレシーバーが、DFのコーナーバックCBやラインバッカーLBに止められて、何ヤードも押し戻されることが時々ありますが、ボールの位置は押戻される前の、ボールをキャッチし、最も前にあったところになります。これも、審判がボールを置く位置は、再生画像で観る位置とキッチリ合っています。(代用審判の時には、いつも違っていて、酷い時には1ヤード以上違っていた印象です)

 こうした正確なジャッジメントは、私がNFLの放送を観始めた1970年代半ばから不変です。「NFLのゲームを構成する重要な要素である審判のレベル」は維持されています。これは、NFLのプロスポーツとしての人気の維持・向上に大きく貢献していることだろうと思います。

 現在の(以前から)NFLの正規審判は、他の職業(弁護士とか医師とかが多い)に就いている方々です。専業審判ではありません。レギュラーシーズンが9月から1月の約4か月間・各チーム16試合ですので、こうした形になるのでしょうが、就業形式で言えば「契約社員」に近いと思います。

 もちろん、皆さんアメリカンフットボール、NFLの大ファンで、毎年変わるルールについても研究・研修を行い、「世界最高のアメリカンフットボール審判」としての誇りとレベルを保持し続けています。当然、NFLの審判は全てのアメリカンフットボールの審判の憧れの的であり、頂点に位置します。

 今回の労働争議の争点は、
・審判組合側からは、給与水準の向上。NFLは給与水準の維持。
・NFL側からは年金制度の401Kへの変更。審判組合側は現行制度(NFLによる運用と思います)の維持。
・NFL側からは、専業審判の雇用。審判組合からは、従来の兼業審判制の維持。
 と報道されています。

 あのヘイルメリーパスにより決着した?と報道されている内容は以下の通りです。
・審判の平均給与を149千ドル(約12百万円)から173千ドル(約13.8百万円)に引き上げること。
・高齢者が多い現在の審判の年金制度については、2016年まで現行制度を維持する。ただし、新規採用する審判については401K制度とすること。
・新規採用する審判については、2013年からNFL側が専業審判を独自に採用する権利を有すること。

 こうした経済闘争はさておいて、ファンの立場からすると「正確なジャッジメント」とそのジャッジの結果を「堂々と明確な所作で、大きな声でハッキリとコール」してもらうことが、とても重要です。審判もNFLのゲーム・歴史の一部なのです。
正規審判になってから、プレーヤーによる抗議も激減しました。今シーズンもようやくNFLを存分に楽しめる環境が整った感じです。

 第四週以降のゲームでは、見慣れた審判が画面に出てきます。「お久しぶり」と声をかけています。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[競馬コラム12] 秋華賞とテイエムオーシャンとダンシングブレイヴ
NEW Topics
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 再開 ベスト8決まる。
[温故知新-陸上競技13] 男子3,000m障害 オリンピック金メダリストの記録
[全米プロゴルフ選手権2020(無観客)] コリン・モリカワ選手 初優勝
[MLB2020(無観客)・ナショナルリーグ] 8月8日終了時点の各地区の順位
[MLB2020(無観客)・アメリカンリーグ] 15ゲーム前後を終えての各地区の順位
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 2連勝!
[PGAツアー2019~20(無観客)] 全米プロゴルフ選手権大会 開幕
[ルヴァンカップ2020(観客数制限)] 三浦知良選手 53歳5ヵ月10日で先発!
[温故知新2020-陸上競技12] 男子三段跳び オリンピック金メダリストの記録
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] MVPは隠岐の海関
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 照ノ富士関 5年振り2度目の優勝
[競馬コラム275] キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスの勝ち馬
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン初登板
[NBA2019~20(各種制限)] 再開 八村塁選手の活躍
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 大一番 朝乃山VS照ノ富士
[欧州4大リーグ2019~20] 各リーグの優勝チームが決まりました。
[NPB2020(観客数制限)セリーグ] 巨人が首位
[NPB2020(観客数制限)・パリーグ] ソフトバンクが首位
[陸上・東京選手権2020(無観客)] 男子800m クレイ・アーロン・竜波選手 快勝!
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 今季初登板・初勝利
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平「投手」 久しぶりの登板
[競馬コラム274] エネイブル号 G1レース11勝目!
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 中日を終えて
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 登場
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 3年目のシーズンイン
[MLB2020(無観客)] 筒香嘉智選手 メジャーデビュー戦で2ランホームラン
[MLB2020(無観客)] 秋山翔吾選手 メジャー初打席・初ヒット・初打点
[MLB2020開幕戦(無観客)] マックス・シャーザー投手とゲリット・コール投手の投げ合い
[MLB2020(無観客)] ついに開幕 今シーズンの試合数など
[大相撲2020・7月場所5日目(観客数制限)] 5戦全勝の力士達
[セリエA2019~20(無観客)] クリスティアーノ・ロナウド選手 驚異の得点力
[競馬コラム273] ビワハヤヒデ号 30歳の大往生
[大相撲2020・7月場所初日(観客数制限)] お行儀の良い観客の皆さん
[ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020(観客数制限)] 一山麻緒選手と前田穂南選手
[FIFAワールドカップ2010準決勝] スペインチーム 「パスサッカー」の完成
[温故知新2020-陸上競技11] 男子400m競走 オリンピック金メダリストの記録
[NPB2020(観客数制限)] 戸郷翔征投手 開幕3連勝!
[NPB2020(観客数制限)] DeNA 7月15日まで16試合連続「○●○●・・・」のNPB記録更新
[大相撲2020・7月場所(観客数限定)] 活躍が注目される10名の力士
[温故知新2020-競泳8] マーク・スピッツ選手とマイケル・フェルプス選手
[リーガエスパニョーラ2019~20(無観客)] 久保建英選手 今シーズン4点目!
[アメリカ・カレッジスポーツ2020] アイビーリーグが秋季のスポーツを中止
[温故知新2020-ボート] 男子エイト オリンピックのメダル獲得チーム
[NPB2020・パリーグ(無観客)] 楽天ゴールデンイーグルスの快走
[NPB2020・セリーグ(無観客)] 阪神タイガース 3連勝
[温故知新2020-陸上競技10] 110mハードル 金メダリストの記録
[競馬コラム272-日本馬の海外挑戦14] 2011年 ヴィクトワールピサの快挙
[温故知新2020-競泳7] 男子100m自由形 オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技9] 男子200m競走 金メダリストの記録
[温故知新2020-自転車] 男子団体追い抜き オリンピックのメダル獲得チーム
Entry TAG
NFL      代用審判   正規審判   オバマ大統領   へイルメリーパス  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031