FC2ブログ
HOME   »   その他のスポーツ  »  [ソチ・オリンピック20] 竹内智香選手 実力を十分に発揮した銀メダル!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 デジャブー現象。スノーボード・パラレル大回転種目・決勝の2本目を観たとき、「何回か観たことがある映像」だと感じました。

 今季のワールドカップ決勝で、同じ2人が滑り、同じ様な結果になっているレースが何回かあったと思います。テレビのダイジェスト版に登場していました。
 今季のパラレル大回転は、スイスのパトリツィア・クンマー選手と竹内智香選手が決勝に残ることが多く、そして決勝ではクンマー選手が勝つことが多かったのでしょう。

 つまり、世界の1・2番はこの2選手が占めていて、この2選手の決勝レースではクンマー選手が勝っていたということになります。

 そして、現在の力関係通りに竹内選手は銀メダルを獲得したということです。1本目で0.3秒リードしていたこともあり、金メダルを取れるチャンスは有ったと思いますが、クンマー選手が追い込みをかけた2本目の終盤で、竹内選手は惜しくも転倒してしまったのです。

 「実力どおり・ランキング通り」に銀メダルを獲得するというのは、なかなか出来ることではありません。オリンピックの重圧を跳ね返したのですから。
 今大会、ランキング通りに順位が決まっている競技・種目の方が、遥かに少ないことを鑑みれば、クンマー・竹内両選手の「本番での強さ」が際立ちます。

 竹内選手は、予選タイムトライアルから好調でした。1分46秒33でトップ通過。2位で通過したのがクンマー選手でした。
 スノーボードクロスでも同様ですが、基本的には「タイムトライアルで速い選手が強い」のです。当たり前のことを書いて恐縮ですが、銅メダルのアリョーナ・ザワルジナ選手(ロシア)もタイムトライアルでは6位と上位通過していました。タイムトライアルでギリギリに通過した選手がメダルを取るというのは、なかなか難しいことなのでしょう。

 この種目の世界トップ2=クンマー選手・竹内選手の滑りには、少しというか、おそらく大きな違いが有ります。ボードからの雪煙の上がる量が相当異なるのです。竹内選手のボードからは、大きな雪煙が上がり、クンマー選手からは低く少ない雪煙しか上がっていませんでした。雪面とボードの接地の様子が異なるのでしょう。ボードの構造にも違いがあるのかもしれません。

 どちらの滑り方が良いのかは、今後の研究課題です。なにしろ、タイムトライアルは竹内選手の方が速く、レースではクンマー選手が勝ったのですから、現状では甲乙付け難いことになります。

 さて、竹内選手は銀メダル確定後のインタビューで「これから、この種目に入ってくる人は、私の様に回り道をしなくても済むと思う」とコメントしました。我が国における、この種目のパイオニアとして、様々な大会で孤軍奮闘し、23歳から28歳までの5年間はスイスナショナルチームと行動を共にするなど、自身の競技技術の向上に一身を捧げてきた竹内選手ならではのコメントであったと思います。

 スノーボード競技の中でも、ハーフパイプ種目には日本人選手も早くから取り組み、ワールドカップでは早くから好成績を残してきました。
 一方で、競走系の競技であるクロスやパラレルへの進出は遅れていたように思います。スキーアルペン競技でもそうですが、純粋にスピードを争う種目は、日本人プレーヤーは苦手なのかもしれません。

 そうした中で、オリンピック銀メダリストとなったのです。偉大な記録です。

 アルペンスキー・スノーボード競技の全ての競走系種目を通じて、日本人女子として初めてのオリンピックにおけるメダルなのではないでしょうか。
 また、男子を含めても、1931年コルチナダンペッツオ大会アルペン男子回転・猪谷千春選手の銀メダル以来、83年振り2人目のメダリストということになるのでしょう。

 竹内智香選手の快挙に、喝采を送ります。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[ソチ・オリンピック21] SP高得点連発の波に完全に飲まれた 日本女子フィギュア代表3選手
NEW Topics
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
Entry TAG
竹内智香選手・実力を十分に発揮した銀メダル  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930