FC2ブログ
HOME   »   スケート  »  [ソチ・オリンピック25] あっという間の4分間 浅田真央選手のフリー演技
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 良い演技の場合には短く感じられ、上手く行っていない時には長く感じられるのが、フィギュアスケートのフリーです。

 浅田真央選手のフリー演技は、本当にあっという間でした。

 厳しくも冷静な表情から演技がスタートしました。

 トリプル・アクセルジャンプが綺麗に決まりました。静かな流れであったと感じました。

 そこから、6種類・8回のトリプルジャンプが続きました。バランスを崩すことさえなく、笑顔と真剣な表情が交互に現れる演技でした。

 極めて精緻で丁寧なストレートラインステップから、スパイラルに繋がり、天井を仰いだところで浅田選手の動きが止まりました。万雷の拍手・歓声。

 何よりも、スピード十分な澱みない流れの中に多様なシークエンスが散りばめられた、見事な演技でした。

 天を仰いだ浅田選手の表情は、歯を食いしばり、涙を堪えているようでした。そして、真央スマイルに変わりました。

 日本はもちろん世界中で、たくさんの人達が涙していたのではないでしょうか。成績や順位を超えていたのです。

 永遠に続くように感じられた演技。もっともっと観ていたいと感じさせる、素晴らしい演技でした。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[ソチ・オリンピック26] アイスホッケー女子 「カナダの底力」
NEW Topics
Entry TAG
浅田真央選手・素晴らしいフリー演技  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031