FC2ブログ
HOME   »   スキー  »  [ソチ・オリンピック29] ソチ・オリンピック大会の成功を象徴する クロスカントリー50km・ロシアチームの表彰台独占
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 伝統的に、オリンピック大会の最終日に行なわれる、クロスカントリー・男子50kmは、2月23日に行われ、ロシア選手が1・2・3位を占めて、表彰台を独占しました。

 クロスカントリー・男子50km競走は、1924年第1回冬季オリンピック・シャモニー大会から実施されている種目で、現在のクロスカントリー種目の中で第1回大会から実施されている唯一の種目でもあります。
 素晴らしい伝統を誇る種目であり、その50kmという最長距離の種目でもあるので、「クロスカントリーを志すプレーヤーが最も優勝したい種目」と言われています。

 そのことが、「オリンピック大会最終日に行なわれる種目という栄誉」を、男子アイスホッケー決勝とともに長年維持している理由に他なりません。

 「50kmに勝つこと」は名誉なことなのです。

 さて、ソチの50kmレースが始まりました。

 伝統的に50kmに強い、ノルウェーやスウェーデンの選手達が先頭集団を形作ります。今大会の50kmは「自由形」でしたので、各選手はスケーティング走法で走ります。このところのオリンピックでは、50kmの実施に際して、「クラシカル走法」と「自由形」を交互に採用しています。2010年バンクーバー大会は「クラシカル走法」でした。

 スケーティング走法は、クラシカル走法に比べてスピードが速く、結果として疲労度合いも少ないので、多くの選手が先頭集団を形成する傾向があります。今大会も、そうなりました。

 45kmを過ぎても先頭集団には、ノルウェーのスンビュ選手やノートグ選手(昨年の世界選手権大会チャンピオン)・ギョルダーレン選手、スウェーデンのオルソン選手(バンクーバーの金メダリスト)やセーデルグレン選手・リチャードソン選手、スイスのコログナ選手(今大会の15km・スキーアスロンの金メダリスト)、ベラルーシのドリドヴィッチ選手といった有力選手が居ましたし、ロシアのレグコフ選手・ヴィレグジャニン選手・チェルノウソフ選手の3人も遅れずに付いて行きました。

 そして48km・残り2kmで、ロシアの3選手が前に出ます。勝負に出たのです。
 
 ペースが突然上がり、先頭集団も付いて行こうとする選手の間に混乱・混雑が生じました。そして接触が起こり、コログナ選手の左のスキーが折れました。
 今大会、既に2つの金メダルを獲得し絶好調のコログナ選手でしたが、このアクシデントで圏外(27位)に去りました。

 優勝候補の双璧とされていた、ノルウェーのノートグ選手(18位)とスウェーデンのオルソン選手(9位)も、このペースアップに付いていけませんでした。

 ロシア勢のペースアップに付いていけたのは、ノルウェーのスンビュ選手唯ひとり。
 ロシア3選手とスンビュ選手がトップ集団を形成して、スタジアムに帰ってきました。ロシアの国旗が多数打ち振られ、大歓声が響き渡ります。

 残り200mでスプリント力に勝るレグコフ選手が抜け出し、先頭に立ちます。

 残り100m、2番手はスンビュ選手とヴィレグジャニン選手が競り合っていましたが、少しヴィレグジャニン選手が前に出たところで、スタンド寄りのコースからチェルノウソフ選手が伸びてきて、スンビュ選手を交わし、ヴィレグジャニン選手に10cm程に迫ったところがゴールでした。孤軍奮闘のスンビュ選手は、1m程の差で4位となりました。

 ロシアチームの3選手が1~3位を独占したのです。今大会のクロスカントリー・ロシアチーム最初の金メダルが、表彰台独占だったのです。

 ゴール後、疲労困憊で雪面に倒れていたレグコフ選手が、ようやく立ち上がり「雄叫び」を上げました。ロシアチームの3選手は、何度も何度も観客席の声援に応え、3人で多くのマスコミの写真撮影に応じていました。

 大会前から、テロの噂が絶えず、暖かい日が続いて山岳エリアでも雪が少なく、警備強化と大会運営に注力し続けてきたロシアの大会関係者にとって、最後に大きなご褒美がもたらされたような気がしました。

 ソチ・オリンピックの成功を象徴する、大会最終日の表彰台独占だったのでしょう。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[ソチ・オリンピック30] オーレ・ビョルンダーレン選手の「真紅のライフル」
NEW Topics
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 再開 ベスト8決まる。
[温故知新-陸上競技13] 男子3,000m障害 オリンピック金メダリストの記録
[全米プロゴルフ選手権2020(無観客)] コリン・モリカワ選手 初優勝
[MLB2020(無観客)・ナショナルリーグ] 8月8日終了時点の各地区の順位
[MLB2020(無観客)・アメリカンリーグ] 15ゲーム前後を終えての各地区の順位
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 2連勝!
[PGAツアー2019~20(無観客)] 全米プロゴルフ選手権大会 開幕
[ルヴァンカップ2020(観客数制限)] 三浦知良選手 53歳5ヵ月10日で先発!
[温故知新2020-陸上競技12] 男子三段跳び オリンピック金メダリストの記録
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] MVPは隠岐の海関
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 照ノ富士関 5年振り2度目の優勝
[競馬コラム275] キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスの勝ち馬
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン初登板
[NBA2019~20(各種制限)] 再開 八村塁選手の活躍
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 大一番 朝乃山VS照ノ富士
[欧州4大リーグ2019~20] 各リーグの優勝チームが決まりました。
[NPB2020(観客数制限)セリーグ] 巨人が首位
[NPB2020(観客数制限)・パリーグ] ソフトバンクが首位
[陸上・東京選手権2020(無観客)] 男子800m クレイ・アーロン・竜波選手 快勝!
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 今季初登板・初勝利
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平「投手」 久しぶりの登板
[競馬コラム274] エネイブル号 G1レース11勝目!
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 中日を終えて
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 登場
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 3年目のシーズンイン
[MLB2020(無観客)] 筒香嘉智選手 メジャーデビュー戦で2ランホームラン
[MLB2020(無観客)] 秋山翔吾選手 メジャー初打席・初ヒット・初打点
[MLB2020開幕戦(無観客)] マックス・シャーザー投手とゲリット・コール投手の投げ合い
[MLB2020(無観客)] ついに開幕 今シーズンの試合数など
[大相撲2020・7月場所5日目(観客数制限)] 5戦全勝の力士達
[セリエA2019~20(無観客)] クリスティアーノ・ロナウド選手 驚異の得点力
[競馬コラム273] ビワハヤヒデ号 30歳の大往生
[大相撲2020・7月場所初日(観客数制限)] お行儀の良い観客の皆さん
[ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020(観客数制限)] 一山麻緒選手と前田穂南選手
[FIFAワールドカップ2010準決勝] スペインチーム 「パスサッカー」の完成
[温故知新2020-陸上競技11] 男子400m競走 オリンピック金メダリストの記録
[NPB2020(観客数制限)] 戸郷翔征投手 開幕3連勝!
[NPB2020(観客数制限)] DeNA 7月15日まで16試合連続「○●○●・・・」のNPB記録更新
[大相撲2020・7月場所(観客数限定)] 活躍が注目される10名の力士
[温故知新2020-競泳8] マーク・スピッツ選手とマイケル・フェルプス選手
[リーガエスパニョーラ2019~20(無観客)] 久保建英選手 今シーズン4点目!
[アメリカ・カレッジスポーツ2020] アイビーリーグが秋季のスポーツを中止
[温故知新2020-ボート] 男子エイト オリンピックのメダル獲得チーム
[NPB2020・パリーグ(無観客)] 楽天ゴールデンイーグルスの快走
[NPB2020・セリーグ(無観客)] 阪神タイガース 3連勝
[温故知新2020-陸上競技10] 110mハードル 金メダリストの記録
[競馬コラム272-日本馬の海外挑戦14] 2011年 ヴィクトワールピサの快挙
[温故知新2020-競泳7] 男子100m自由形 オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技9] 男子200m競走 金メダリストの記録
[温故知新2020-自転車] 男子団体追い抜き オリンピックのメダル獲得チーム
Entry TAG
クロスカントリー50㎞・ロシア表彰台独占  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031