FC2ブログ
HOME   »   スポーツ共通  »  [ソチ・オリンピック31] 先手必勝!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 ソチ・オリンピックで日本選手団が獲得したメダルは8個。
 冬季オリンピックでの獲得数としては史上2番目の数という見事な成績でした。選手団の皆さんの頑張りに拍手を送ります。
 連日のメダル獲得も有り、日本国民に大きな喜びと勇気を与えていただいたと感じます。

 メダルを獲得した種目の試合経過を観ると、明らかな共通点があります。
 「先手必勝」ということです。

 金メダルの羽生選手は、フィギュアスケート男子個人ショートプログラムSPで101点という世界最高得点をマークしてトップに立ち、フリーではミスも有りましたが、そのまま押し切りました。語り継がれるであろうSPの完璧な演技が、ライバル選手たちに向けての強烈な先制パンチになったと感じます。

 スノーボード男子ハーフパイプの平野選手・平岡選手は、今大会の日本選手団最初の銀メダル・銅メダルを獲得しました。日本選手団全競技・全種目の選手達に、大きな勇気と自信を与えてくれた活躍であったと思います。

 この平野選手・平岡選手も、予選の1回目に92点台という高いレベルの得点を叩き出す演技を魅せました。そして、平野選手はA組のトップ、平岡選手はB組の2位で、早々に決勝進出を決めたのです。
 92点台というのは、決勝でもメダルを争える水準ですので、「少しのミスも許されない」という緊張感を、ライバル選手達に齎したことでしょう。

 ノルディック複合ノーマルヒルの渡部選手は、前半のジャンプで最長不倒距離をマークして、3位と差のある2位に付け、クロスカントリーも堅実かつ冷静に走って銀メダルを獲得しました。
 クロスカントリー強化が実りつつあるとはいえ、まだまだヨーロッパのクロスカントリーが強いプレーヤーに比べれば、逆転で上位を狙うというのは苦しい日本人プレーヤーですので、前半のジャンプの出来が、メダルの成否を決める鍵です。
 この種目における渡部選手のジャンプは、まさに乾坤一擲の素晴らしいものでした。

 葛西選手のスキージャンプ・ラージヒルも、1本目139mの最長不倒距離をマークした大ジャンプがポイントでした。1本目に2位という好位置に付けたことが、2本目の勝負ジャンプを生んだのでしょう。

 スキージャンプ団体も、日の丸飛行隊の一番手・清水選手の1本目・132.5mの大ジャンプが勢いをつけました。団体種目の一番手は「切込隊長」と呼ばれますが、清水選手のジャンプはそれに相応しいもので、「いける!」という雰囲気をチーム全体に醸成したと感じます。

 スノーボード女子パラレル大回転の竹内選手は、予選のタイムトライアルで全体1位でした。オリンピックにおける「予選全体1位」というのは、圧倒的な実績です。この日の竹内選手は「滑れていた」ということになります。金メダルも十分狙える流れであったと思いますが、クンマー選手も予選タイムトライアル2位から決勝に進出してきましたので、五分五分の勝負となったのです。

 フリースタイルスキー女子ハーフパイプの小野塚選手も、予選で83点台という高い得点をマークして4位に付けました。83点台は、メダルを争える水準の得点でしたので、ライバル選手達へのプレッシャーになったことでしょう。
 そして、決勝の1本目に79点をマークし、1本目終了時点で3位につけました。3位で1本目を終えたことには大きな意味があり、2本目の83.20に結びついたものと思います。常に先手先手の戦いだったのです。

 やはり「逆転勝ち」は、なかなか難しいのです。これは、日本チームに限らず、世界中のどの国のチームでも同様でしょう。もちろん、逆転勝ちが皆無ではありませんが、レベルが高いゲームであるほど、先手を取る有利さは大きいようです。

 最初から攻撃的なプレーを展開することが、メダル獲得のポイントなのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[競馬コラム96] 1,800mのスペシャリスト ヤマブキオー号
NEW Topics
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
[大相撲2020] 豊ノ島の引退
[UEFA-EURO2008決勝] スペインチーム 黄金時代の幕開け
[UEFA-EURO1976準決勝] 降りしきる オランダチームの涙雨
[競馬(無観客)] 皐月賞2020の注目馬
[UEFA-EURO1984準決勝] フランスチーム ポルトガルチームとの「死闘」を制す
[NPB2020] 関根順三氏 逝去
Entry TAG
オリンピックでメダルを取るためには先手が肝要  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031