FC2ブログ
HOME   »   日本プロ野球  »  [日本プロ野球] 三重県伊勢市の巨人vs阪神オープン戦
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 3月10日、阪神と巨人のオープン戦が、三重県伊勢市で行なわれました。65年振りの伊勢市での巨人・阪神戦とのことですが、この試合では巨人の選手全員が背番号14、阪神の選手全員が背番号19でプレーしたのです。

 同市出身の日本プロ野球NPB選手であり、日本プロ野球黎明期に活躍した、阪神の西村幸生投手と巨人の沢村栄治投手を偲んでの試合だったのです。

 NPBにも、こういう試合が登場してきたことは、今後のNPBのセールスプロモーションの面から画期的なことだと感じます。

 アメリカメジャーリーグMLBでは、毎年4月15日に有名な「ジャッキー・ロビンソン・ディ」という催し物があります。黒人初のメジャーリーガーであるジャッキー・ロビンソンを称えて、そのデビュー日である4月15日(1947年、ブルックリン・ドジャーズ)に、全てのMLBプレーヤー・監督・コーチ・審判が背番号42を背負ってプレーするのです。
 MLB30球団の全てのプレーヤー他が、全員42番を背負ってプレーするのですから、壮観というか、別格の永久欠番という感じです。
 この催し物というか、エンターティンメントは素晴らしいと感じていました。

 そして、ついにNPBでもこうした品質の「プレーヤーメモリアル・イベント」が開催されるようになったのです。

 ちなみに、沢村栄治投手は、シーズン最優秀投手に送られる「沢村賞」にも見られるように、大変有名な投手ですから、色々と報道されていますので、ここでは西村幸生投手について少し見ておきたいと思います。

 西村幸生投手は、1910年に三重県宇治山田市(現、伊勢市)に生まれ、宇治山田中学で野球を始めて直ぐにエースとなりました。甲子園大会(全国中等学校優勝野球大会)には、惜しくも縁がありませんでしたが、卒業し実業団を経て関西大学に進学、関西大学の関西六大学リーグ8連覇(1932年~)に貢献しました。
 1937年に関西大学を卒業すると、同じ宇治山田市出身の沢村栄治投手との対戦を望んで、大阪タイガースに入団したのです。

 1937年と1938年の春・秋シーズン(2シーズン制)および1939年の計5シーズンを投げ、通算55勝21敗。1939年に球威が落ちて11勝9敗と不本意な成績であったことを考え合わせると、当初2年間は極めて高い勝率を誇ったことが分かります。

 1945年4月3日に、太平洋戦争・ルソン島の戦いで戦死しました。ちなみに、ライバルの沢村栄治投手も1944年12月2日に戦死しています。戦争とは、悲惨なものだと感じます。

 さて、こうしたメモリアルゲームを開催する条件が、NPBにも整ってきたことは、素晴らしいことだと思います。

① 準備が出来る体制が整っていること。

 出場予定選手全員のユニフォームが、少なくとも必要です。選手の体の大きさ・体型に合わせて作ってある普段のユニフォームの背番号を、巨人は14番、阪神は19番に統一しなくてはならないのです。
 想像するより大変なことでしょう。

 MLBでは、ジャッキー・ロビンソン・ディ」だけではなく、乳癌撲滅キャンペーンゲームや、昔のユニフォームを着る日等々、様々なイベントが開催されます。乳癌撲滅キャンペーンゲームなどは、ピンク色のバットやベース(一部がピンク)なども登場します。当然ながら、バットはプレーヤー毎に専用のものを使いますから、事前に各打者からバットを預かり、ピンク色に塗ることになります。

 ジャッキー・ロビンソン・ディのゲームも、乳癌撲滅キャンペーンのゲームも「公式戦・レギュラーシーズンゲーム」ですから、プレーヤー達は皆必死・全力でプレーします。その成績次第では、直ぐにマイナーリーグに落とされてしまいますから。
 つまり、ユニフォームの背番号が42番になろうと、バットやグローブがピンク色になろうと、「いつも使っている本物を加工する」以外に方法は無いのです。そこが、難しいところでしょう。
 全てのロースターに登録されているプレーヤー分のユニフォームを準備することも含めて、相当のノウハウが必要だと思います。

② 費用面の手当てが出来るということ。

 この試合で使用したユニフォームは、おそらく他の試合では使えないでしょう。費用も結構かかると思います。
 MLBの上記のようなイベントの費用も、相当大きなものでしょう。

 NPBでも近時は、昔のユニフォームで戦う試合が増えてきました。球場に足を運んでくれるファン、テレビ観戦するファンに、少しでも喜んでいただくという考え方、エンターティンメントの基本的な考え方が定着してきているように感じます。

 この三重県伊勢市のオープン戦は、巨人の2013年ドラフト1位・小林誠司捕手(日本生命から入団、24歳)の逆転満塁ホームランが8回に飛び出し、7-6で巨人が勝ちました。
 こうしたメモリアルゲームのオープン戦で、滅多に見られない一撃が飛び出したのです。それも場外ホームランでした。

 沢村栄治・西村幸生両投手を始めとする沢山のOBの活躍があったればこそ、現在のNPBの繁栄があるのでしょう。
 こうしたメモリアルゲームを、もっと開催して欲しいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[柔道] 全日本選手権大会に2人の高校生が出場!
NEW Topics
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
Entry TAG
三重県伊勢市の巨人・阪神のオープン戦  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930