FC2ブログ
HOME   »   サッカー  »  [サッカー] ザックジャパン フランスに勝利
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 後半42分を過ぎて、フランスのコーナーキックが続きます。フランスの攻撃にも「得点のにおい」がしませんので、このまま引き分けかなと思っていたら、ディフェンスの今野がボールを持って突進します。

 勝ちに来ていたフランスチームが前掛かりでしたので、フィールド中央部分は無人。今野は真っ直ぐに突進します。最初は、今野の単独行でしたが、センターサークルを超えたあたりで、他の日本選手、フランス選手がようやく追いついてきます。

 ペナルティーエリア手前で、今野は右側を走っていた長友にパス、これを長友がダイレクトで中央に走りこんでいた香川にパス、香川はこれをダイレクトでシュート。ゴール!

 今野→ダイレクト→ダイレクト、がこの得点の最大要因でしょう。香川の周囲には4~5人のイタリア選手が密集していましたから、ダイレクトシュート以外の選択肢はありませんでした。下がりながらのディフェンスは、何人いてもあまり効果がないことも示されました。
 香川も、長友からのパスに対してやや行き過ぎていた位置で、体を右に開いて何とか右足に当てるあたりは、さすがに欧州で鍛えられたプレーでした。

 このゲームは、シュート数フランス21本-日本5本に表れているように、フランスが押していましたが、フランスにとっての決定的なチャンスは少なく、日本チームが一方的に押されている印象は、試合終了間際の数分以外には感じられませんでした。

 フランスチームの攻撃は単発で、組織としての動きが少なかったと思います。ベンゼマが出場しているときは、ベンゼマの個人技をベースにした攻撃。リベリが出てきてからは、リベリの個人技をベースにした攻撃で、それもベンゼマ、リベリがラストプレーも行うというものでしたから、この二人に対してしっかり守れば失点は防げる感じでしたし、この試合の日本チームは、その守備が出来ていました。

 フランスは15mから20m位のシュートが上手く決まれば得点できた、逆に言えば日本ゴールの5m以内に迫るようなプレーがありませんでした。(オフサイドで一回ありましたが)そして、ミドルシュートは悉く外しましたので、「得点のにおい」はしませんでした。

 このゲームのザックジャパンは、ディフェンスが良かったのでしょう。香川の得点は、そのご褒美という感じです。あの攻撃も、フランスゴール前の彼我のプレーヤーの人数からして、いわゆる「決定的なチャンス」ではありませんでした。ピンポイントで針の穴を通すような攻めが結実したものでした。

 歴史的に、日本代表とフランス代表の試合数自体が少ないので、「悲願の初勝利」という感じではありませんが、親睦試合とはいえ敵地で勝利を挙げたことは素晴らしいことです。ザックジャパンおめでとうございました。

 会場はスタッド・ドゥ・フランス。フランスはパリ郊外のサン・ドニにある8万人収容の巨大スタジアムです。世界中にあるスタジアムの中で、サッカーワールドカップとラグビーワールドカップの両方の決勝戦が行われた、唯一のスタジアムです。

 観客席の形状や全体のデザインにフランスのエスプリが存分に感じられる美しいスタジアムだと思いますが、あのピッチの悪さは何でしょう。粘土質の土壌のためだといいますが、いつも柔らかすぎて、プレーヤーは苦労しています。
 世界的なスタジアムなのだから、土を入れ替えて造ればよかったのにと思います。

 1998年のFIFAワールドカップ・フランス大会決勝で、どうしてもブラジルに勝ちたかったから、ブラジルチームのテクニックを封じるために、こうしたピッチコンディションのスタジアムにしたのではないかとも考えます。穿った見方で恐縮ですが、FIFAワールドカップのタイトルとは、かように重いものなのです。



関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[MLBプレーオフ]  痛みを我慢するのがアメリカンスポーツ
NEW Topics
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
[大相撲2020] 豊ノ島の引退
[UEFA-EURO2008決勝] スペインチーム 黄金時代の幕開け
[UEFA-EURO1976準決勝] 降りしきる オランダチームの涙雨
[競馬(無観客)] 皐月賞2020の注目馬
Entry TAG
ザックジャパンフランスに勝利      今野選手   香川選手   スタッド・ドゥ・フランス  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031