FC2ブログ
HOME   »   サッカー  »  [UEFA-CL2014] チャンピオンズ・リーグ 準々決勝の展望
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 毎年ヨーロッパのクラブチームNO.1を決める、UEFAチャンピオンズ・リーグCLのベスト8が出揃い、準々決勝組合せの抽選も行なわれました。今季の組合せは下記の通りです。

① FCバルセロナ(スペイン)対アトレティコ・マドリード(スペイン)
② マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)対バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
③ レアル・マドリード(スペイン)対ボルシア・ドルトムント(ドイツ)
④ パリ・サンジェルマン(フランス)対チェルシー(イングランド)

 さすがに、いずれ劣らぬ好チームが並んでいます。

 今季のベスト8を見ると、過去3年間のCLベスト4常連チームとして、FCバルセロナ、バイエルン・ミュンヘン、レアル・マドリードの3チームが挙げられます。この3チームは、実力的にも存在感からしても、現世界サッカーのクラブチームをリードする3チームであることが、良く分かります。

 続いて特徴的なのは、昨季進出チームが0であったイングランド・プレミアリーグから2チームが進出してきたことでしょう。リーガエスパニョーラ(スペイン)やブンデスリーガ(ドイツ)に比べて、やや地盤沈下が指摘されているプレミアリーグの意地を見せたと言うところです。

 ヨーロッパ4大リーグのひとつ、イタリア・セリエAからは、1チームも進出できませんでした。ベスト16にはACミランが進出しましたが、アトレティコ・マドリードに2試合合計1-5で完敗。全体として、ややくじ運に恵まれなかったとはいえ、経済危機が叫ばれ、観客数の減少が著しく、有力選手の国外流出が相次いでいるセリエAの現状が表れた形でしょう。

 リーガエスパにョーラからは、前述の2チームに加えてアトレティコ・マドリードが進出してきました。この3チームは、リーガエスパにョーラの3強と呼ばれ、常にリーグを牽引してきたチームです。リーガエスパにョーラの充実振りがよく分かる事実です。

 ブンデスリーガからは、バイエルンに加えてドルトムントも進出してきました。ドルトムントも、最近はCLベスト4の常連になりつつあります。

 さて、準々決勝の展望です。

 まず、バルセロナ対アトレティコM。
 リーガエスパニョーラで、いつも激戦を展開している両チームですが、近年の対戦成績はバルセロナがやや上回っています。順当に行けば、FCバルセロナが勝ち上がるでしょう。

 続いて、マンチェスターU対バイエルンM。
 ギリシャのオリンピアコスを辛くも下して(2試合計3-2)、ベスト8進出を果たしたマンUですが、バイエルン相手では、荷が重い感じです。CL2013の優勝チームでもあるバイエルン・ミュンヘンは、過去2年間に渡って、他のリーグ戦やカップ戦を含めても、殆ど負けていません。バイエルン・ミュンヘンが、相当有利でしょう。

 次ぎは、レアルMとドルトムント。
 昨季までなら「互角の勝負」(CL2013では、準決勝でドルトムントがレアルを破り決勝進出)というところですが、今季は主力選手のマリオ・ゲッツェがバイエルンに移籍してしまいましたから、ややレアル・マドリードが有利でしょう。現在CL2014得点王を独走しているクリスティアーノ・ロナウドの活躍も楽しみです。
 それにしても、バイエルン・ミュンヘンはどれだけ選手を集めるつもりなのでしょうか。

 最後は、パリ・サンジェルマン対チェルシー。
 4つのカードの中で、最も激戦が予想されます。ヨーロッパ・サッカークラブチームの、新興勢力を代表するサンジェルマンは、現在得点ランキング2位のズルタン・イブラヒモビッチを中心とした攻撃力が持ち味です。一方のチェルシーは、常にプレミアリーグを代表するチームであり、現時点ではリバプールと並んでリーグトップの戦力を保持しています。ほぼ互角と見ますが、強いて選ぶとすれば、僅かにパリ・サンジェルマンが有利でしょうか。
 サンジェルマンがホームの初戦(4月2日)で、チェルシーがどのような戦い振りを見せるかがポイントとなるでしょう。ここで引き分けるようなら、チェルシーにチャンスが来ます。

 この4つのカードは、最初の2カードが4月1日・9日、最後の2カードが4月2日・8日の、ホーム・アンド・アゥエイ方式で行なわれます。
 どのチームにも、綺羅星の如く有名プレーヤーが集まっていますので、絢爛豪華なゲームが続くことでしょう。とても楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[大相撲] 新横綱・鶴竜に北の湖と貴乃花が協力
NEW Topics
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
Entry TAG
UEFA-CL2014準々決勝の展望  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930