FC2ブログ
HOME   »   ゴルフ  »  [女子ゴルフ] 成田美寿々選手 国内メジャー大会初優勝
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 5月8日から11日にかけて、茨城ゴルフ倶楽部西コースを会場として開催された、今季国内女子ゴルフツアー・メジャー大会第一戦・ワールドレディース・サロンパスカップで、プロ3年目21歳の成田美寿々選手が優勝しました。ツアー通算3勝目、メジャー大会では初優勝でした。

 3日目まで中国のフォン・シャンシャン選手が2打差でリードしましたから、この大会はフォン選手のものだと思いました。何しろフォン選手は、アメリカLPGAツアー通算3勝、2012年6月には全米女子プロゴルフ選手権というメジャー大会をも制していましたし、日本女子ツアーでも2勝、欧州女子ツアーでも1勝と、世界を股にかけて活躍するトッププロなのです。

 こうした世界のトッププロは、当然ながら「勝ち方を知っています」から、2打差の首位で最終日のティーに立つ以上は、滅多なことでは負けないのです。

 実際、フォン選手は最終日も70打・2アンダーパーでラウンドしました。コース設定が難しいメジャートーナメントで、最終日2ストロークリードでスタートしたプレーヤーが、2アンダーパーで回れば、普通なら優勝は確実です。

 ところが、2打差の2位でスタートした成田選手が「普通ではないプレー」を展開したのです。
 成田選手は前半9ホールで3ストローク伸ばして、首位のフォン選手を捉えました。そして、最終18番ホールでフォン選手がボギーとして、成田選手の優勝となったのです。

 私は、この逆転勝ちも見事だと思いますが、もっと凄いのは「並走しながら先に崩れなかった」点だと考えます。フォン選手から見れば、経験不足の若手プレーヤーは、首位タイに立ったところで固くなり、先にボギーを打つと感じていたのでしょうが、実際には17番ホールまで成田選手は付いて来ましたから、18番ホールでは逆フォン選手にプレッシャーがかかり、2打目を入れてはいけないバンカーに落としてしまったのではないかと思うのです。
 フォン選手は、さすがにこの難しいバンカーショットを見事に熟し、ピン1mに付けました。これはもう、アメリカメジャートーナメント・チャンピオンの意地を魅せた素晴らしいショットでした。

 しかし、50cmのパーパットを残していた成田選手のプレーに押されていたのでしょうか、この1mを外してしまいました。よもやのパッティングでした。

 成田選手の「動じないプレー」が齎した優勝であると思いますし、何よりその精神力の強さが際立ちました。
 やはり、「近時の日本人若手プレーヤーはプレッシャーに強い」のです。

 1992年10月生まれの成田美寿々選手は、日本女子プロゴルフ協会ホームページのプレーヤー紹介によると、これまでバスケットボール・ソフトボール・水泳・陸上競技と様々な競技に取り組んできています。おそらく、どの競技でも一流のアスリートだったのでしょう。ゴルフも12歳から始めています。

 そして、2012年からツアーに本格参戦し、今季が3シーズン目となります。
 成田選手のゴルフは、堂々たる体躯から繰り出す素晴らしいショットを中心に組み立てられていると感じますが、前述のホームページには「得意なクラブ パター」との表記があります。ドライバーからパターまで、弱点の少ない、バランスの良いゴルフなのでしょう。ソフトボールで鍛えた下半身の強さを見ると、岡本綾子選手の再来のような雰囲気も漂います。

 先日15歳の勝みなみ選手がツアーで優勝しました。そして今度は、21歳の成田美寿々選手がメジャートーナメントを制したのです。日本女子若手ゴルファーは、本当に層が厚くなりました。
 この若手陣と、森田理香子選手や原江里奈選手といった経験十分なプレーヤー達、そして海外トーナメントで活躍を続ける宮里藍選手、宮里美香選手と、多様なプレーヤーが揃う日本女子ゴルフは、十分に世界と戦う態勢が整ったように見えます。

 これらの選手達の中から、世界のメジャートーナメント優勝者が出てくるのは、そう先のことではないでしょう。
 
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[NPB2014] 大谷翔平「投手」プロ入り初完投シャットアウト勝ち!
NEW Topics
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
[大相撲2020] 豊ノ島の引退
[UEFA-EURO2008決勝] スペインチーム 黄金時代の幕開け
[UEFA-EURO1976準決勝] 降りしきる オランダチームの涙雨
[競馬(無観客)] 皐月賞2020の注目馬
[UEFA-EURO1984準決勝] フランスチーム ポルトガルチームとの「死闘」を制す
[NPB2020] 関根順三氏 逝去
Entry TAG
成田美寿々選手・国内メジャー大会初優勝  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031