FC2ブログ
HOME   »   競馬  »  [競馬] 優駿牝馬(オークス)2014 注目馬
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 5月25日東京競馬場芝2400mコースで行われる、第75回優駿牝馬(オークス)競走の注目馬です。

 オークスは本当に華やかなレースです。出走馬のタテガミが綺麗な紐で編まれていたり、可愛いボンボリが付いていたりして、さすがに牝馬の戦いという感じ。牝馬にとってはファッションも戦いの一部なのでしょうか。

 「府中・東京競馬場芝2400mコース」というのは、日本競馬にとって「最もオフィシャルなコース」という感じがします。
 このコースでは、優駿牝馬(オークス)、東京優駿(日本ダービー)、ジャパンカップの3つのG1レースが開催されるのです。

 オークスについて見れば、近年は接戦が目立ちます。2010年のアパパネとサンテミリオンの中央競馬G1史上初の「同着」優勝は言うまでもなく、どの年のレースも、着差が小さい上に、ゴール前100mからが勝負というレースが増えました。
 かつての、例えば1975年テスコガビーの8馬身差勝ちのような「圧倒的な強さを魅せるレース」は見られなくなったと感じます。

 日本の競馬場で最も長い500mを優に超える直線走路を持つレースですから、もっと差が付きそうなものなのですが、これが逆で、接戦に次ぐ接戦なのです。
 オークス2014も、ゴール前100mいや50mからの勝負になるかもしれません。

 さて、内枠から有力馬を見て行きましょう。

・2枠3番 マイネオーラム
 ステイゴールド産駒。前走のオークストライアル・G2フローラSはサングレアル、ブランネージュに続き3着。力を付けてきていますが、本格化は秋かもしれません。ステイゴールドの仔は晩成なのです。

・3枠5番 バウンスシャッセ
 ゼンノロブロイ産駒。前走G1皐月賞は11着。牡馬一線級への挑戦でしたが、直線で伸びきれませんでした。前々走G3のフラワーカップでの強さを勘案すると、世代牝馬の中心選手の一頭であることは間違いありませんが、前走の走りの評価がポイントでしょう。

・3枠6番 パシフィックギャル
 ゼンノロブロイ産駒。前走G3フラワーCはバウンスシャッセの2着。こここまで5戦で4着以下が無いという安定感が売りです。

・4枠7番 シャイニーガール
 ブラックタイド産駒。前走トライアルOPスイートピーSを快勝。上がり馬です。

・4枠8番 サングレアル
 ゼンノロブロイ産駒。前走トライアルG2フローラSの勝ち馬。上がり3ハロン34秒3の脚でブランネージュ以下を差し切りました。これで3戦2勝、底を見せていない点が魅力でしょう。

・5枠9番 ヌーヴォレコルト
 ハーツクライ産駒。前走G1桜花賞は、勝ち馬から1馬身以内の3着。東京2400mへの適性も感じられます。

・5枠10番 ハープスター
 ディープインパクト産駒。前走G1桜花賞の勝ち馬、豪快な追い込みが決まりました。これで5戦4勝2着1回、重賞3勝ということですから、実績十分で一番人気、それもかなり被った一番人気は間違いないでしょう。
 強いことは間違いありませんが、前走桜花賞は「いっぱいいっぱい」のレースに見えました。レッドリヴェールの粘りに苦しみ、3着以下との差も大きくはありませんでしたから、同世代との力量差をどう判断するかがポイントでしょう。

・7枠14番 ブランネージュ
 シンボリクリスエス産駒。前走トライアルG2フローラSは僅差の2着。ここまで9戦して5着以下が無いという安定感が魅力です。

・8枠16番 クリスマス
 バゴ産駒。前走G3フラワーCは7着と大敗しましたが、昨冬のG1阪神JFでレッドリヴェール・ハープスター・フォーエバーモアに次いでの4着に入選。G1レースは力量比較に最適ですから、同期トップクラスの能力を秘めていることは間違いありません。

・8枠17番 フォーエバーモア
 ネオユニヴァース産駒。前走G1桜花賞は直線伸びず8着に敗れました。上位入着馬が3ハロン33秒台~34秒台前半で上がっていたのに比べて、34秒6かかりました。瞬発力では、少し見劣りするのかもしれません。
 しかし、良い脚が長く使えるので、府中の直線での叩き合いなら持ち味が活かせるかもしれません。

 レース全般を観ると、ここまでG1レースで僅差の1勝1敗である、3歳牝馬2強の一角レッドリヴェールが回避しましたから、ハープスターの優位は動きませんが、桜花賞のレース振りは圧倒的なスピード差を感じさせるものではありませんでした。追って追って、やっと捉えた形。新潟2歳ステークスで、後の皐月賞馬イスラボニータを相手にしなかった豪脚が見られなかったのです。
 とはいえ、実績では文句なしの一番手です。検討の中心であることは間違いありません。

 馬場状態は、開催週に何回か相当量の雨が降り、土日は好天予報ですから、乾き過ぎてはいない「走りやすい良馬場」でしょう。道中緩みの無いペースが予想されますから、好タイムが出そうです。レコード勝ちの可能性もあるでしょう。

 2400mへの距離適性は、走ったことの無い馬ばかりですから、あまり考慮しても無意味でしょう。このレースで判明するのです。

 思ったより難しいレースになりました。

 今回は、この3頭に期待します。
① 5枠9番 ヌーヴォレコルト
② 5枠10番 ハープスター
③ 8枠17番 フォーエバーモア

 ハープスターは圧勝の可能性もありますが、展開他によっては「届かない」可能性もありますから、軸馬はヌーヴォレコルトにしました。3番手には、阪神JFで2強と差の無い勝負を見せたフォーエバーモア。結果として、桜花賞組を採り上げることとなりました。

 バウンスシャッセは皐月賞の直線の走りが気になります。少し調子が落ちているのかもしれません。陣営の立て直しが成功すれば、好勝負に持ち込めるでしょう。サングレアルは最大の上がり馬。怖い存在ですが、まだG1常連組と互角の戦いは難しいと見ました。

 ハープスターが突き抜けるのか、ゴール前50mでの各馬の叩き合いになるのか、楽しみなレースです。
 2馬身以上の着差でハープスターが勝つようなら、凱旋門賞2014の最有力馬となるでしょう。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
フォアボール(四球)とヒット(単打)の比較
NEW Topics
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 再開 ベスト8決まる。
[温故知新-陸上競技13] 男子3,000m障害 オリンピック金メダリストの記録
[全米プロゴルフ選手権2020(無観客)] コリン・モリカワ選手 初優勝
[MLB2020(無観客)・ナショナルリーグ] 8月8日終了時点の各地区の順位
[MLB2020(無観客)・アメリカンリーグ] 15ゲーム前後を終えての各地区の順位
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 2連勝!
[PGAツアー2019~20(無観客)] 全米プロゴルフ選手権大会 開幕
[ルヴァンカップ2020(観客数制限)] 三浦知良選手 53歳5ヵ月10日で先発!
[温故知新2020-陸上競技12] 男子三段跳び オリンピック金メダリストの記録
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] MVPは隠岐の海関
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 照ノ富士関 5年振り2度目の優勝
[競馬コラム275] キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスの勝ち馬
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン初登板
[NBA2019~20(各種制限)] 再開 八村塁選手の活躍
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 大一番 朝乃山VS照ノ富士
[欧州4大リーグ2019~20] 各リーグの優勝チームが決まりました。
[NPB2020(観客数制限)セリーグ] 巨人が首位
[NPB2020(観客数制限)・パリーグ] ソフトバンクが首位
[陸上・東京選手権2020(無観客)] 男子800m クレイ・アーロン・竜波選手 快勝!
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 今季初登板・初勝利
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平「投手」 久しぶりの登板
[競馬コラム274] エネイブル号 G1レース11勝目!
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 中日を終えて
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 登場
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 3年目のシーズンイン
[MLB2020(無観客)] 筒香嘉智選手 メジャーデビュー戦で2ランホームラン
[MLB2020(無観客)] 秋山翔吾選手 メジャー初打席・初ヒット・初打点
[MLB2020開幕戦(無観客)] マックス・シャーザー投手とゲリット・コール投手の投げ合い
[MLB2020(無観客)] ついに開幕 今シーズンの試合数など
[大相撲2020・7月場所5日目(観客数制限)] 5戦全勝の力士達
[セリエA2019~20(無観客)] クリスティアーノ・ロナウド選手 驚異の得点力
[競馬コラム273] ビワハヤヒデ号 30歳の大往生
[大相撲2020・7月場所初日(観客数制限)] お行儀の良い観客の皆さん
[ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020(観客数制限)] 一山麻緒選手と前田穂南選手
[FIFAワールドカップ2010準決勝] スペインチーム 「パスサッカー」の完成
[温故知新2020-陸上競技11] 男子400m競走 オリンピック金メダリストの記録
[NPB2020(観客数制限)] 戸郷翔征投手 開幕3連勝!
[NPB2020(観客数制限)] DeNA 7月15日まで16試合連続「○●○●・・・」のNPB記録更新
[大相撲2020・7月場所(観客数限定)] 活躍が注目される10名の力士
[温故知新2020-競泳8] マーク・スピッツ選手とマイケル・フェルプス選手
[リーガエスパニョーラ2019~20(無観客)] 久保建英選手 今シーズン4点目!
[アメリカ・カレッジスポーツ2020] アイビーリーグが秋季のスポーツを中止
[温故知新2020-ボート] 男子エイト オリンピックのメダル獲得チーム
[NPB2020・パリーグ(無観客)] 楽天ゴールデンイーグルスの快走
[NPB2020・セリーグ(無観客)] 阪神タイガース 3連勝
[温故知新2020-陸上競技10] 110mハードル 金メダリストの記録
[競馬コラム272-日本馬の海外挑戦14] 2011年 ヴィクトワールピサの快挙
[温故知新2020-競泳7] 男子100m自由形 オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技9] 男子200m競走 金メダリストの記録
[温故知新2020-自転車] 男子団体追い抜き オリンピックのメダル獲得チーム
Entry TAG
オークス2014注目馬  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031