FC2ブログ
HOME   »   日本プロ野球  »  [CSシリーズ] 日本ハム・糸井、中日・伊藤 大活躍!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 NPBはクライマックス・シリーズの真っ最中。最終シリーズに入り、パシフィック・リーグは日本ハム・ファイターズが、セントラル・リーグは中日ドラゴンズが好調です。

 日本ハムは、昨10月18日の第二戦、武田勝投手が好投し、糸井選手が全得点に絡む活躍で快勝しました。
 特に、連日の糸井選手の活躍は素晴らしいと思います。軽々とスタンドに運ぶ様子を見ると、飛ばないボールのことなど忘れてしまいます。

 糸井嘉男外野手は、2003年に近畿大学から投手として自由枠獲得で日本ハムに入団。投手としては今一つの成績でしたので、2006年4月、当時の高田GMの意向で外野手に転向。2007年から一軍に上がるも、怪我も多く、2008年までは一軍と二軍を行ったり来たりしていました。本格化は2009年から、監督推薦でオールスター戦にも出場し、日本ハム打線の中軸打者としての活躍が始まりました。

 その魅力は、俊足・強肩そして長打力です。さらに、そのサイズとパワーも素晴らしい。伸長187㎝、体重88㎏は、NPBの野手としてはと大きく、MLBでも遜色ないサイズです。大型でありながら、走力・守備力に優れているプレーヤーですので、メジャー球団の熱い視線を受けていると思いますし、十分MLBでも活躍できる能力を備えていると思いますが、年齢は31歳と今がピークですので、このままNPBを代表する野手として長く活躍して欲しいものです。

 「俊足・好打」はNPB野球の伝統ですが、これにパワーが加わった糸井型のプレーヤーは、「NPB近代野球の結晶」と言えます。現福岡ソフトバンク・ホークス監督の秋山幸二選手も同じですが、このタイプのプレーヤーは、日本野球でも長身選手が多い投手からの転向により生まれるのかもしれません。観ていて楽しいプレーヤー、糸井選手のパフォーマンスに、今後も期待大です。

 セ・リーグは、戦前の予想を裏切り、中日が巨人に連勝しています。その原動力は若手先発投手陣。第一戦の大野雄大投手の好投にも驚きましたが、第二戦の伊藤準規投手には、またまたビックリ。正直に言うと、私は伊藤投手を昨日まで知りませんでした。

 伊藤投手は、岐阜城北工高から2008年にドラフト2位で中日入りした21歳。甲子園大会出場経験が無かった投手を、敢然と2位指名した中日ドラゴンズのスカウト陣の炯眼にも感心しますが、その18歳の新人投手に、エースナンバーの背番号18を付けさせた落合監督の眼も素晴らしい。やはり、本物は本物を知るのでしょうか。

 昨日のピッチングは球威抜群で、多少甘いコースに行っても巨人の打者は凡打を重ねました。これ程のスピードとキレのあるボールを投げるピッチャーを今まで認識していなかった自らを反省し、しかしとても楽しく観させていただきました。スタミナも十分で、回を追うごとに球威が増していた印象です。伊藤投手は、これまでペナントレースでは目立った成績を残していませんので、この試合の好投を自信に変えての、今後の大活躍が十分期待できます。

 1球1球のボールの軌道、キレを観るだけでも楽しめる投手というのは、まさにプロ野球のピッチャーです。結果としての勝ち負けに拘るのはアマチュアスポーツ。例えば、甲子園大会では一度負ければ、学校に帰らなければなりません。

 一方、プロスポーツは、強くなければならないが、絶対に勝たねばならない訳ではありません。目的が「お客様に楽しんでいただくこと」だからです。「勝つためには手段を選ばない」というやり方は、お客様を白けさせるリスクがあります。アマチュア野球では到底観ることができないレベルの「非日常的な」動き・絵を提供してくれることが、プロ野球の醍醐味なのではないでしょうか。

 186㎝とNPBでは長身の体を上手く使って、素晴らしい投球を生み出していた伊藤投手。吉見投手を始めとする先発投手陣が故障で次々と戦列を離脱し、苦しい戦いが予想された中日ですが、ヤクルト戦に続いて、若手の投手陣が大活躍。「大戦力」と言われる巨人と互角以上の戦いを展開しています。巨人もこのまま引き下がるわけにはいかないでしょうから、セ・リーグの最終シリーズは、厳しい戦いが続くのでしょう。

 今年のペナントレースでは、スモール・ベースボールならぬ「小さな野球」が多かった印象のNPBですが、昨日の糸井・伊藤の両プレーヤーからは、伸びやかで大きな野球を魅せていただきました。このような高いレベルのプレーが、本来のNPBのプレーであり、世界のベースボールを牽引する要素なのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[競馬コラム16] 三冠すべて2着の偉業
NEW Topics
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
Entry TAG
CSシリーズ      日本ハムファイターズ   中日ドラゴンズ   糸井嘉男   伊藤準規  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930