FC2ブログ
HOME   »   競馬  »  [競馬] 宝塚記念2014 注目馬
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 第55回宝塚記念競走G1が6月29日に阪神競馬場2200mコースで開催されます。

 ファン投票等により出走馬が選出される「夏のオールスター」レースですが、今年も12頭が出走してきました。
 現在の中央競馬会を代表する中長距離馬が一堂に会するレースです。

 いつものように内枠から有力馬を見て行きます。

・1枠1番ホッコーブレーブ
マーベラスサンデー産駒、牡6歳。速い脚が無いので中々勝ち切れませんが、前走G1天皇賞(春)では勝ったフェノーメノから首・鼻差の3着と大健闘しました。2200は少し短い感じもしますが、着はあるかもしれません。

・2枠2番デニムアンドルビー
ディープインパクト産駒、牝4歳。前々走のG1ドバイシーマCで10着と大敗し、前走G1ヴィクトリアマイルも7着。ドバイの影響が残っていたように感じます。精神面も含めた回復度合いがポイントでしょう。

・3枠3番ヴィルシーナ
ディープインパクト産駒、牝5歳。前走G1ヴィとリアマイルを快勝。常に極僅差の勝負を繰り広げてきた同馬にとっては、初めてのG1レース快勝(1/2馬身差)でした。これで吹っ切れたとすれば、このメンバーでも侮れません。

・5枠6番ジェンティルドンナ
ディープインパクト産駒、牝5歳。この馬が完調で出てくれば勝つ可能性は相当高いと思います。従って、体調次第ということになります。前走G1ドバイシーマCを快勝し、ジャパンカップを連覇している力、「世界の力」を魅せて欲しいものです。

・6枠7番ウィンバリアシオン
ハーツクライ産駒、牡6歳。オルフェーヴルが引退した今、現役牡馬最強馬との見方もあります。前走G1天皇賞(春)も「勝ったか」と見えた瞬間もありましたが惜しくも2着。2200mは向いている距離だとも思います。

・7枠10番メイショウマンボ
スズカマンボ産駒、牝4歳。前走G1ヴィクトリアマイルは、インを突いて伸びてきましたが、残り100mで脚が止まり1/2馬身差の2着。前々走G2産経大阪杯7着からの回復は感じられましたが、まだまだ完調には程遠い感じでした。パンとして来れば、このメンバーでも好勝負でしょう。

・8枠11番ゴールドシップ
ステイゴールド産駒、牡5歳。速い脚が無いので、高速レースでは持ち味が活きません。前走G1天皇賞(春)も上がりの競馬となって7着と完敗しました。阪神は相性が良いコースですが、このメンバー相手となればやはり馬場状態次第でしょう。パンパンの良馬場では3着までという感じがします。逆に重馬場になれば、相当強いと思います。

 さて絞り込みましょう。

 格から観れば、G1を6勝のジェンティルドンナが圧倒的です。15戦9勝と勝率も高く、世界最高峰のレースに勝ち、ジャパンカップではオルフェーヴルとの叩き合いをも制していますから、ちゃんと走られればこの馬が勝つでしょう。

 続くのはG1を4勝のゴールドシップですが、皐月賞以降13戦して2着がありません。1着か3着以下かといったレースを続けています。一方、阪神コースで強い点は好材料です。良馬場であれば、3角後方から一気の捲りでは届きませんので、先頭集団で4角を回らなければなりませんが、そこは屋根が横典ですので抜かりは無いでしょう。

 さらに、G1を3勝のメイショウマンボですが、前走の走りを観ると3歳時のキレと粘りが戻っていません。今回も完調には遠いのではないかと見ます。

 加えて、G1を2勝のヴィルシーナ。ヴィクトリアマイル連覇ですが、前走の走りには一皮むけた感じがあり、阪神ではG1秋華賞でジェンティルドンナと僅差の勝負を展開していることから、得意コースでもあります。

 では、注目馬です。

① 5枠6番ジェンティルドンナ
② 3枠3番ヴィルシーナ
③ 8枠11番ゴールドシップ

 今回はこの3頭に期待します。

 牝馬が一番手二番手となりましたが、このところの競馬は世界的にも我が国でも「女性上位の時代」なのでしょう。
 加えて、本命サイドの選定となりましたが、このメンバーで紛れを期待するのは難しいのではないでしょうか。

 現在の日本競馬を代表する優駿達の、正面からのぶつかり合いを観たいものです。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[PGA] 「人生を取り戻したかのような気分だ」
NEW Topics
[温故知新2020-陸上競技8] 男子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 今期初優勝
[NPB2020(無観客)] ロッテマリーンズ 8連勝!
[競馬コラム271・宝塚記念2020] 「重巧者」 クロノジェネシス 圧勝!
[温故知新2020-男子水球] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 山川穂高選手の逆転3ランホームラン
[温故知新2020-競泳6] 女子200m平泳ぎ 日本チーム「伝統」の種目
[競馬(無観客)] 宝塚記念2020の注目馬
[セリエA2019~20(無観客)] 再開!
[プレミアリーグ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ベテランの戦い
[NPB2020(無観客)] 開幕3連戦の結果
[温故知新2020-陸上競技7] 女子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳5] 男子4×200mフリーリレー 日本チームの復活
[温故知新2020-男子ホッケー] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 6月19日 歴史的な開幕
[競馬コラム270-日本馬の海外挑戦13] 2010年 ブエナビスタとナカヤマフェスタ
[温故知新2020-女子テニス5] 「強烈無比なフォアハンド」 シュテフィ・グラフ選手
[温故知新2020-男子テニス6] 初代「ザ・オールラウンダー」 ピート・サンプラス選手
[温故知新2020-女子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[リーガ・エスパニョーラ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] トーナメントの再開!
[温故知新2020-陸上競技6] 男子砲丸投げ オリンピック金メダリストの記録
[ラグビー日本選手権2006・2回戦] 早稲田大学チーム トヨタ自動車チームを破る
[温故知新2020-競泳4] 男子200m平泳ぎ 日本チームの「お家芸」
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] バイエルン 圧倒的な攻撃力
[温故知新2020-女子テニス4] WTAツアー歴代最多勝 マルチナ・ナブラチロバ選手
[温故知新2020-陸上競技5] 女子走り高跳び オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-男子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 長谷部誠選手 309試合出場!
[温故知新2020-男子テニス5] 「フラットの強打」 ジミー・コナーズ選手
[UEFA-EURO2000準決勝] フランス ポルトガルとの死闘を制す
[温故知新2020-競泳3] 男子100m背泳ぎ 日本チームのメダル独占
[競馬(無観客)] 安田記念2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
Entry TAG
宝塚記念2014注目馬  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031