FC2ブログ
HOME   »   サッカー  »  [ブラジルWC-33] ギリシャチームの驚くべき粘りも及ばず
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 [ベスト16 コスタリカ1-1ギリシャ (PK戦5-3でコスタリカ勝ち)]

 ギリシャチームの粘り腰には感服しました。

 前半は、両チームとも良い動きを見せました。ベスト16・決勝トーナメントに進出した喜びがプレーに表れているようでした。

 特に、コスタリカチームはボールを支配して再三ギリシャゴールに迫ります。一方、堅守で鳴るギリシャ守備陣も、最後のところで決定的な形を許さず、前半は0-0で折り返しました。

 均衡を破ったのはコスタリカの10番ブライアン・ルイス選手でした。後半6分、ボラニョス選手からのパスを左足でミドルシュート。これが見事にギリシャゴール右隅に決まりました。コスタリカチームの勢いがボールに乗り移ったようなゴール。
 ルイス選手の顔には、喜びと誇りが溢れました。

 ところが、後半15分を過ぎるとコスタリカチームの脚が止まりました。チーム全体が動かなくなったのです。
 おそらく疲労、それもグループリーグ3ゲームの疲労が一気に出たのではないでしょうか。コスタリカは、全く別のチームになってしまいました。

 こうなれば、ギリシャチームの反撃が始まります。

 後半21分には、コスタリカのドゥアルデ選手がこの日2枚目のイエローカードで退場となり、コスタリカは10人で戦うことになりました。

 ギリシャの攻撃が続きますが、そこは「絶対的なエース不在」の弱いところで、中々ゴールというかシュートにも結び付きません。
 ゲームは90分を過ぎてアディショナルタイムに入りました。「このままコスタリカが逃げ切りそうだ」と見えた91分、ギリシャのゲカス選手が反転シュート、これはとても良いシュートでしたが、さすがのゴールキーパーGKナバス選手はこれを弾きました。その弾かれたボールをパパスタソプロス選手が詰めていてシュート、ゴール!

 よもやの同点ゴールでした。ギリシャチームは、グループリーグ第3戦でもアディショナルタイムのPK・ゴールでベスト16進出を決めています。驚異的な粘りと言えるでしょう。
 疲労で体の動きが悪くなっている状況下、メンタルは全く衰えることなく、相手ゴールを目指すという素晴らしいゲーム運びです。「あきらめない気持ちの強さ」は、日本チームひいては世界中のサッカープレーヤーの手本となるものでしょう。

 一方、アディショナルタイムの残りの時間帯と、延長前・後半を通じて光ったのが、コスタリカのGKナバス選手の活躍でした。追い付かれた以上、ゲームはギリシャチームが勢いに乗って攻め続けた形ですが、ナバス選手はこれまでと同様の冷静なプレーを続けました。
 
 何しろ、グループリーグ3ゲームで失点はPKによる1点のみという、素晴らしい守備が継続されたのです。これには「粘りのギリシャ」も驚いたことでしょう。

 そしてPK戦。こうなるとナバス選手が居るコスタリカが有利になったと感じました。ギリシャ4人目ゲカス選手のシュートを左手一本で弾き出しコスタリカが4-3とリード、コスタリカ5人目のウマニャ選手が決めて、コスタリカが勝ちました。
 ギリシャチームの「あきらめないサッカー」はあと一歩及びませんでした。

 初のベスト8進出に、コスタリカチームとスタンドのファンの喜び・大歓声はいつまでも続くように観えました。

 コスタリカチームのベスト8・準々決勝は、7月5日のオランダ戦です。失うものは何も無いとはいっても、前半の飛ばし過ぎには注意していただき、「コスタリカ旋風」を「ワールドカップ史上の伝説」に高めて欲しいものです。
 ウルグアイ、イタリアを破って来たコスタリカチームですから、十分に可能性があるとも思います。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[ブラジルWC-34] 攻守にバランスが取れているフランスチーム8強へ
NEW Topics
[温故知新2020-競泳3] 男子100m背泳ぎ 日本チームのメダル独占
[競馬(無観客)] 安田記念2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
Entry TAG
ギリシャチーム・驚異の粘りも及ばず  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930