FC2ブログ
HOME   »   スポーツ共通  »  長嶋茂雄選手が陸上競技の中距離ランナーに?
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 先日、かつての陸上競技の名中距離ランナー(現在は還暦を過ぎておられます)からお話を伺う機会がありました。

 興味深いお話が次々と飛び出し、感心させられること仕切りでしたが、最後に「あの頃、『長嶋茂雄さんが800mや1500mを走ったら、日本新記録が出るのではないか』という話題が、仲間の間でよく出ていた。」とおっしゃったのです。

 少し詳しく聞いてみると「長嶋さんは三塁手なので、守備の時ダッシュを繰り返している。これは陸上競技の中距離競走に通じる。持久力も相当なもの。もともと、あれだけの運動神経の持ち主なのだから、800m、1500mのランナーとしても一流の成績を残せたと思う。」との解説。
 得心しました。1960年代~70年代、長嶋茂雄選手が「ミスター巨人軍、ミスタープロ野球」と呼ばれていた全盛時に、陸上競技中距離界では、こんな会話が交わされていたのです。

 そういう例は、他にもあります。

 大相撲の先代の大関・貴ノ花関(現貴乃花親方のお父さん)は、中学生の頃、水泳のバタフライ種目でオリンピック候補になるほどの名選手でした。次々に中学記録を更新していたそうですから、日本水泳を背負う逸材として期待されていたのです。

 しかし、兄が名横綱と謳われた初代・若乃花関でしたから、兄の強い勧めで角界入りし、183cm・110kg台という、力士としては小さな体で奮闘、大関の地位に上り詰めました。その端正なマスクと、抜群の運動神経から繰り出される思いもよらぬ取り口から、圧倒的な人気を誇り「角界のプリンス」と呼ばれる力士でした。

 少し話題は逸れますが、大相撲の人気力士として「花田兄弟(貴乃花関・若乃花関)」や大関・魁皇関、高見盛関が挙げられますが、相撲関係者の皆さんが口を揃えて「貴ノ花の時が一番凄かった」と話されます。若貴フィーバーも遠く及ばない人気だったそうです。

 話を戻します。

 先代・貴ノ花関が、あのまま水泳を続けていたら「オリンピック金メダリスト」が誕生していたかもしれないと思います。

 また、本ブログでも以前採り上げましたが、プロ野球中日ドラゴンズの名投手・権藤博投手がプロ入りする前に、日本最初のオリンピック金メダリスト(三段跳)である織田幹雄氏が「東京オリンピックの400mハードルに出れば金メダルは確実」と観て、再三陸上競技界への転向を進めたという話は有名です。

 長嶋茂雄、貴ノ花、権藤博の3人のアスリートに共通しているのは「抜群の運動神経」なのでしょう。そして、当該の3人を観た別の競技の超一流プレーヤーが「競技・種目を限定」した上で、「間違いなく強くなる。それも日本一・世界トップクラスの強さ」と判断することも、別の意味で凄いことだと感じます。別の競技で、まだ実績を上げる前の段階で「その能力を見極めている」のですから。

 超一流のアスリートは超一流のアスリートを知るということなのでしょう。

 私のような凡人は、そのアスリートが他の競技・種目でも相当のプレーヤーになるかもしれないという想像は付いても、「日本新記録を出す」とか「オリンピックで金メダル確実」といった見極めは、全く不可能です。

 「世界トップを狙える資質を見抜く目」とは素晴らしいものだと感じます。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[ブラジルWC-45] 準決勝の見所 決勝は「ドイツvsオランダ」?
NEW Topics
[競馬コラム283-ジャパンカップ2020] アーモンドアイ 最強のラストラン
[大相撲2020・11月場所] 出し投げは「一発で形勢を逆転できる」技
[UEFA-CL2020~21・グループステージ] 第4節を終えて
[大相撲2020・11月場所・千秋楽(観客数制限)] 2度の物言い 大栄翔VS琴勝峰
[NPB2020日本シリーズ(観客数制限)] 工藤公康監督の冷静な采配
[競馬(観客数制限)] 世紀のレース・ジャパンカップ2020の注目馬
[大相撲2020・11月場所14日目(観客数制限)] 隆の勝 「素晴らしい立合い」
[NPB日本シリーズ2020(観客数制限)] エンターティンメントとしては・・・。
[大相撲2020・11月場所(観客数制限)] 照強の「外小股」
[NFL2020~21第10週(無観客)] 素晴らしい ソーファイスタジアム
[大相撲2020・11月場所(観客数制限)] 11月場所の主役 志摩ノ海
[大相撲2020・11月場所(観客数制限)] 大関・貴景勝 決定戦を制して2度目の優勝
[大相撲2020・11月場所14日目(観客数制限)] 明瀬山の勝ち越し
[NPB2020(観客数制限)] 日本シリーズの開幕!
[NPB2020個人成績-1] 鈴木大地選手(楽天)の活躍
[競馬(観客数限定)] マイルチャンピオンシップ2020の注目馬
[マスターズ秋2020(無観客)第1ラウンド] 全18ホールパーオン・39パット
[マスターズ秋2020(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 悠然たる優勝
[NPB2020パリーグCS] ソフトバンク・ホークスの強さ
[競馬コラム282-ジャパンカップ2020] コントレイルVSデアリングタクトにアーモンドアイが参戦
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)-8] 男子200m 飯塚翔太選手の逆転優勝
[マスターズ秋2020(無観客)] 広がる「ダスティン・ジョンソン ワールド」
[マスターズ秋2020(無観客)第2ラウンド] 超ベテラン選手達の活躍
[大相撲2020・11月場所(観客数制限)] 上位陣の相次ぐ「休場」
[競馬(観客数制限)] エリザベス女王杯2020の注目馬
[NFL2020~21(無観客)] レギュラーシーズン第9週を終えて
[PGAツアー2020~21] 2度のマスターズ・トーナメント
[PGAツアー2020~21] マスターズまでに、あと5kg体重を増やす。
[NPB2020(観客数制限)] 坂本勇人選手 2,000本安打達成!
[J1リーグ2020(観客数制限)] キング・カズ 53歳8ヵ月13日で出場
[競馬コラム281-JBCデイ2020] 面白かった「2場開催」
[UEFA-CL2020~21] グループステージ第3節を終えて
[ATP1000-ロレックス・パリ・マスターズ2020] ラファエル・ナダル選手 シングルス通算1,000勝達成
[競馬コラム280-JBCクラシック2020] クリソベリル 圧勝!
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)-7] 男子110mH 金井大旺選手の快走
[PGAツアー・バミューダ選手権2020] ブレンダン・トッド選手へのインタビュー
[大相撲2020・11月場所(観客数制限)] 活躍が注目される10名の力士
[競馬コラム279-天皇賞(秋)2020] アーモンドアイ号 G1レース8勝目!
[全日本大学駅伝2020] 駒澤大チーム 空前の大混戦を制して6年振りの優勝
[MLB2020・WS] アロザリナ選手VSベッツ選手・シーガー選手
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)-6] 女子100mH 青木益未選手 好記録で優勝
[競馬(観客数制限)] 天皇賞(秋)2020の注目馬
[全日本スピードスケート距離別選手権2020] 一戸誠太郎選手と高木美帆選手の活躍
[MLB2020・WS第6戦(観客数制限)] ドジャース 21世紀初の「世界一」
[PGA・ZOZOチャンピオンシップ2020(無観客)] 日本人プレーヤー「8名」が出場
[MLB2020・WS第5戦(観客数制限)] ドジャース ブルペンの踏ん張りで「王手」
[MLB2020・WS第4戦(観客数制限)] レイズ 逆転サヨナラ勝ちで2勝2敗のタイ
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)-5] 女子円盤投げ 齋藤真希選手 55m41cmの好記録で優勝
[UEFA-CL2020~21] グループリーグ 開幕
[競馬(観客数制限)] 菊花賞2020の注目馬
Entry TAG
スポーツの資質を見抜く眼  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031