FC2ブログ
HOME   »   サッカー  »  [ブラジルWC-53] 2006年・2010年・2014年各大会の日本代表チームの成績
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 今大会の日本代表チームは、残念ながら2敗1引分という成績でグループリーグ敗退となりました。

 前回南アフリカ大会では、2勝1敗でリーグを突破していたのです。この成績の大きな違いは、どこから生まれたのでしょう。直近3大会の日本代表チームの成績を比較してみましょう。

[2006年ドイツ大会]
グループリーグ
・第1戦 オーストラリア3-1日本
・第2戦 クロアチア0-0日本
・第3戦 ブラジル4-1日本
2敗1引分で、グループリーグ敗退。

[2010年南アフリカ大会]
グループリーグ
・第1戦 カメルーン0-1日本
・第2戦 オランダ1-0日本
・第3戦 デンマーク1-3日本
 2勝1敗で、グループ2位・決勝トーナメント進出
・決勝トーナメント1回戦 パラグアイ0-0日本(PK戦5-3でパラグアイの勝利)

[2014年ブラジル大会]
グループリーグ
・第1戦 コートジボワール2-1日本
・第2戦 ギリシャ0-0日本
・第3戦 コロンビア4-1日本
2敗1引分で、グループリーグ敗退。

 こうして並べてみると、いくつか気が付くことがあります。

① 2014年大会は2006年大会と驚くほど似ていること

 初戦で先制しながら逆転を許したこと、第2戦は0-0で引分けたこと、第3戦は1-4で大敗したこと、第2戦の相手は欧州チーム、第3戦は南米チームなど、まるで2014年大会は2006年大会のコピーのようです。3ゲームのスコアも、僅かに1点しか違いません。

② 3大会とも初戦の先制点を挙げていること

 日本チームは3大会すべての初戦で先制しています。これは素晴らしいことでしょう。そして、逆転された2006年と2014年は、それ以降チームを立て直すことが出来ませんでした。
 一方、初戦カメルーン戦を1-0で勝ち切った2010年大会は勢いに乗って、第2戦の強豪オランダを相手にしてスナイデル選手の1ゴールに抑え込み0-1で惜敗しましたが、得失点差で優位を保ったまま第3戦デンマーク戦に臨み、3-1で快勝しました。本田選手と遠藤選手のフリーキックなどで3点を挙げた、このデンマーク戦の勝利は日本チームによるワールドカップ史上最も輝かしい勝利でしょう。

 こうして見ると、今大会のポイントは「1-0とリードして前半を終えたコートジボワール戦の後半戦」であったことが分かります。あの後半45分を零封し1-0で勝利していれば、2010年大会のような展開に持ち込めていたのかもしれません。

③ 2010年に比べて「守備力が相対的に落ちていた」のか。

 コートジボワール戦の「魔の3分間」で2失点してしまった今大会と、エトー選手を中心としたカメルーンチームを零封した2010年大会を比較すると、守備力の差があると感じられます。

 もちろん、この4年間でサッカー競技自体が進歩し、日本チームも進歩しましたが、相手チームも当然に進歩していますので、ここでいう守備力とは「相対的守備力」ということになります。

 2010年大会では、日本チームのスピードと運動量を背景とした守備力が、世界トップクラスのチームに対しても十分通用する水準だったのです。オランダ相手に1点しか許さず、パラグアイを零封したのですから、間違いないでしょう。

 しかし、2014年大会では日本チームの守備力は相対的に下がっていて、コートジボワール戦の後半に、同じような形で連続失点してしまったことになりますし、控え選手主体のコロンビアに4失点を喫することとなったのです。

 特にコロンビア戦は、ゴール前の動きのスピード・技術で明らかにコロンビアの選手が勝っていて、振り切られてシュートを許していましたし、そのシュートはサイドネット、それもゴールポストから50cm付近に突き刺さるという、ゴールキーパーにとってどうしようもないコースに飛びました。コロンビアチームの攻撃力が日本の守備力を上回っていたのです。4年間の進歩なのかもしれません。

 日本代表チームは、再興に向けて動き出すことになります。どのようなチーム創りをしていくのかは、これからの話なのでしょうが、「相対的な守備力の向上」も重要なポイントのひとつになると思います。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[競馬コラム113] アメリカ・クラシック三冠馬(その2)
NEW Topics
[MLB2020(無観客)] 全60試合の約50試合を終えて
[2020年インディ500(無観客)] 佐藤琢磨選手 2度目の優勝!
ウイングドフット・ゴルフクラブ・西コースで開催された、過去5度の全米オープン
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 女子100m競走 児玉芽生選手  11秒35
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 男子走り幅跳び 橋岡優輝選手 8m29cm!
[NPB2020(観客数制限)] 岡本和真選手の2本のホームラン
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の制覇!
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン2勝目
[NPB2020(観客数制限)] 原辰徳監督 通算1,067勝!
[テニス全米オープン2020女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の決勝進出!
[スーパーラグビー2020] 初の女性主審が笛!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 初の年間王者
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 活躍が注目される10名の力士
[MLB2020(無観客)レギュラーシーズン] 約40ゲームを終えて
[PGAツアー2019~20プレーオフシリーズ最終戦] 2日目を終えて
[全米オープンテニス2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 4回戦進出
[MLB2020(無観客)] 「どっしりと」 ダルビッシュ有投手 7連勝
[温故知新2020-競泳10] 女子100m背泳ぎ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技14] 女子4×100mリレー オリンピックメダル獲得チーム
[競馬コラム277] 2020年のイギリス競馬クラシックレース
[PGA2019~20プレーオフ第2戦(無観客)] 松山英樹選手 「懸命」の戦い
[ニトリレディスゴルフ2020(無観客)] 笹生優花選手 2大会連続優勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有VS秋山翔吾 ダルビッシュ6連勝!
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-4] 白いスパイク
[MLB2020(無観客)] 菊池雄星投手 今シーズン初勝利
[MLB2020(無観客)] 山口俊投手 メジャー初勝利
[セイコーゴールデングランプリ陸上2020(無観客)] 女子1,500m 田中希実選手の日本新記録
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 開幕4連勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 5連勝
[PGA2019~20プレーオフ第1戦(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 独走優勝!
[UEFA-CL2019~20(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 6度目の優勝
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-3] 16試合で柵越えのホームランは2本
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝T会場はポルトガルの「カテゴリー4」スタジアム
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-2] 東西の横綱対決
[2020年 甲子園高校野球交流試合(無観客)] 明石商チーム・中森俊介投手 登板
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝は「パリ・サンジェルマンVSバイエルン・ミュンヘン」
[Jリーグ2020(観客数制限)] 川崎フロンターレ 10連勝
[NPB2020(観客数制限)] 菅野智之投手 完封勝利で開幕8連勝!
[NEC軽井沢72ゴルフ大会2020(無観客)] 笹生優花選手 プロ入り2戦目で初優勝
[UEFA-CL2019~20(無観客)] ベスト4 出揃う
[NPB2020(観客数制限)] 小川泰弘投手 ノーヒットノーラン達成!
[FIFAワールドカップ2002・決勝] セレソン 5度目の制覇
[競馬コラム276-日本馬の海外挑戦15] 2012年 G1・2勝、G2・1勝
[温故知新2020-競泳9] 女子400m自由形のオリンピック金メダリストの記録
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 再開 ベスト8決まる。
[温故知新-陸上競技13] 男子3,000m障害 オリンピック金メダリストの記録
[全米プロゴルフ選手権2020(無観客)] コリン・モリカワ選手 初優勝
[MLB2020(無観客)・ナショナルリーグ] 8月8日終了時点の各地区の順位
[MLB2020(無観客)・アメリカンリーグ] 15ゲーム前後を終えての各地区の順位
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 2連勝!
Entry TAG
2006年大会と驚くほど似ている2014年大会の日本の成績  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930