FC2ブログ
HOME   »   野球・ベースボール全般  »  [都市対抗野球2014] 9-8の激闘!ホンダvs JR西日本
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 社会人野球・真夏の祭典、第85回都市対抗野球大会は7月18日に開幕しました。

 友人の依頼で7月23日、ホンダチーム(狭山市)の応援に行ってきました。
 広島市(JR西日本)と狭山市(ホンダ)の対戦、JR西日本が先攻です。

 JR西日本は、ホンダ先発の桜田投手の立ち上がりを攻めて1回表に先制、3回にも2点を追加して3-0、優位に試合を進めます。
 ホンダも3回裏・4回裏と1点ずつ返しますが、続くチャンスであと一本が出ずに追い付くことが出来ません。

 JR西日本が5回にも追加点を上げて4-2とリードした形で試合も終盤。
 3塁側ホンダ応援席の、私の前の席に座っていたホンダの社員の方(還暦は過ぎていると思います)が、「もう30年以上観てきた。入来(投手。ホンダ→巨人→DeNA)の時は強かった。」などとおっしゃいます。
 さすがに18年前1996年のホンダ優勝の時は観ていませんので、「2009年の長野選手が居た時の優勝は観ました。」と応えます。
 こうしたスタンドにおける人生の大先輩との会話は、社会人野球の醍醐味でしょう。

 さて、ゲームは8回裏、JR西日本が4-2でリード。ここでホンダの反撃が始まりました。4番多幡選手・四球、6番小甲選手・死球、7番川戸選手・死球で1死満塁。ここで、8番阿部選手がレフト前ヒットで1点を返し、なおも1死満塁。
 9番山崎選手に代打の篠塚選手。あの銚子商業→巨人のヒットメーカー篠塚選手の息子さんです。こういう選手を観ることが出来るのも、社会人野球の醍醐味でしょう。その篠塚選手がセンターに大きなフライ。タッチアップから以下点が入り4-4の同点。この時の振り切った姿勢が、お父さんの篠塚選手とそっくりでした。

 続く、この日当たっていなかった1番浦部選手がセンター前ヒットを打ち、ついに5-4とホンダが勝ち越しました。

 篠塚選手のセンターフライで同点となった時点で、応援席は大騒ぎ。ホンダ応援席恒例のバンザイを繰り返している最中に、初球を浦部選手がヒットしたため、スタンドは何がなんだかよく分からないまま、再び騒然となりました。

 そして9回表。ホンダのマウンドには福島投手が上がります。
 本来は、ここをキッチリと押さえてゲームセットと行きたかったところですが、当然ながらJR西日本も粘ります。7番金丸選手の代打今井選手がレフト前ヒット。8番原田選手の時、ホンダにバッテリーミス・パスボールで今井選手は2塁へ。これをキッチリと送って1死3塁。9番安田選手のセンターフライでタッチアップから同点5-5。試合は振出しに戻りました。
 ホンダにとっては痛いパスボールでした。一方のJR西日本は、無死でランナーが出れば間違いなくバントで送る戦法。徹底していましたし、各選手のバントも上手でした。

 さて、延長10回・11回と両チームとも得点できず、ゲームは「タイブレーク」に持ち込まれました。「1死満塁の設定で攻撃を開始するルール」です。おそらく、ソフトボールのルールを野球に適用したのであろうと思いますが、スケジュールが厳しい都市対抗野球では、止むを得ないルール導入であろうとも思います。
 サッカーならPK戦というところでしょうか。

 延長12回の表裏は色々ありましたが、結局両チーム1点ずつを取り合い6-6の同点のまま延長13回へ。ゴルフのプレーオフでいえば「プレーオフ2ホール目」、サッカーでいえば「PK戦5人ずつが蹴り終わり6人目に入る」といったところでしょうか。

 延長13回の表、JR西日本は2死満塁となって7番高木選手。ボールが3つ連続してカウント3-0、四球なら押し出しで得点が入ります。ここからストライクが2つ来てカウント3-2となっての6球目を高木選手がライトにヒット、2者が帰り8-6とリード。
さらに2死1・3塁とチャンスが続きましたが、ホンダの福島投手が踏ん張って、続く林選手を三振に取り3アウトチェンジ。ここで追加点を阻止したことが、13回裏のホンダチームの攻撃に結びつきました。

 延長13回の裏、ホンダの先頭打者川戸選手は内野フライアウトで2死満塁。ホンダ絶体絶命のピンチ、JR西日本が相当有利になりました。JR西日本チーム関根選手の力投が続きます。

 続くは8番阿部選手。カウント1-2からファウルで粘ります。これは見事な粘り。

 前の席のホンダの大先輩が「怖くて観ていられないよ。」と振り返りながら言いますので、「大丈夫ですよ。常に勝負は一球で決まります。」と励まし?ました。
 ホンダ応援席全員が立ち上がって、「赤と黄色のうちわ」を振り回し、声を振り絞っての大応援が、いつ果てるともなく続きます。

 そして、阿部選手のカウントは3-2となりました。JR西日本としては、カウント2-2までの間に勝負したかったことでしょう。2点リードしているので、長打を打たれても同点までに抑えられる可能性があるからです。フルカウントとなってしまいましたから、3人のランナーが投球動作と共にスタートしてしまう態勢となりました。外野の間を割れば、3人のランナー全てが生還できる形になってしまったのです。

 カウント2-2まではJR西日本が有利でしたが、3-2となってしまっては伸るか反るかの勝負になってしまいました。

 果たして阿部選手は右中間を破るヒット。3塁ランナー、2塁ランナーに続いて1塁ランナーも勇躍ホームを陥れ、ホンダチームの逆転サヨナラ勝ちとなりました。

 15000人は優に超えていると思われ、東京ドームの3塁側3階席とレフトスタンドまで埋め尽くしたホンダ応援団は狂喜乱舞。私も周り中の人とハイタッチの嵐。
 一方の1塁側JR西日本の応援団は沈黙。よもやの逆転負けですから、無理も無いところです。

 ほぼ互角の試合でしたが、13回裏の阿部選手のカウントがポイントだったと思います。1-2からファウルによる粘りで、3-2まで持って行ったのですが、2-2から3-2になったところで「JR西日本チームのリスクは倍増」しました。

 延長13回9-8のサヨナラ勝ちという、見応え十分の大変面白い試合でしたし、周囲の人達との交流という社会人野球の醍醐味も楽しめましたし、「野球競技における1球の重み」を再度認識させられた試合でもありました。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[男子100m] 桐生選手、世界ジュニア陸上大会で3位!
NEW Topics
[温故知新2020-陸上競技8] 男子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 今期初優勝
[NPB2020(無観客)] ロッテマリーンズ 8連勝!
[競馬コラム271・宝塚記念2020] 「重巧者」 クロノジェネシス 圧勝!
[温故知新2020-男子水球] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 山川穂高選手の逆転3ランホームラン
[温故知新2020-競泳6] 女子200m平泳ぎ 日本チーム「伝統」の種目
[競馬(無観客)] 宝塚記念2020の注目馬
[セリエA2019~20(無観客)] 再開!
[プレミアリーグ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ベテランの戦い
[NPB2020(無観客)] 開幕3連戦の結果
[温故知新2020-陸上競技7] 女子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳5] 男子4×200mフリーリレー 日本チームの復活
[温故知新2020-男子ホッケー] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 6月19日 歴史的な開幕
[競馬コラム270-日本馬の海外挑戦13] 2010年 ブエナビスタとナカヤマフェスタ
[温故知新2020-女子テニス5] 「強烈無比なフォアハンド」 シュテフィ・グラフ選手
[温故知新2020-男子テニス6] 初代「ザ・オールラウンダー」 ピート・サンプラス選手
[温故知新2020-女子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[リーガ・エスパニョーラ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] トーナメントの再開!
[温故知新2020-陸上競技6] 男子砲丸投げ オリンピック金メダリストの記録
[ラグビー日本選手権2006・2回戦] 早稲田大学チーム トヨタ自動車チームを破る
[温故知新2020-競泳4] 男子200m平泳ぎ 日本チームの「お家芸」
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] バイエルン 圧倒的な攻撃力
[温故知新2020-女子テニス4] WTAツアー歴代最多勝 マルチナ・ナブラチロバ選手
[温故知新2020-陸上競技5] 女子走り高跳び オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-男子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 長谷部誠選手 309試合出場!
[温故知新2020-男子テニス5] 「フラットの強打」 ジミー・コナーズ選手
[UEFA-EURO2000準決勝] フランス ポルトガルとの死闘を制す
[温故知新2020-競泳3] 男子100m背泳ぎ 日本チームのメダル独占
[競馬(無観客)] 安田記念2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
Entry TAG
都市対抗野球の面白さ  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031