FC2ブログ
HOME   »   サッカー  »  [欧州サッカー] メッシ、ネイマール、スアレスの3トップは実現するのか?
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 ルイス・スアレス選手のFCバルセロナへの移籍が発表されました。

 ご承知のように、FCバルセロナには既にリオネル・メッシ選手とネイマール選手が所属していますから、ここにスアレス選手が加わる形です。

 ワールドカップ2014が終わったばかりですが、アルゼンチン代表チームにおけるメッシ選手の活躍、ブラジル代表チームにおけるネイマール選手の活躍、そしてウルグアイチームにおけるスアレス選手の活躍は記憶に新しいところで、3プレーヤーは3人ともワールドカップ2014ブラジル大会を彩った「最高のフォワードFWプレーヤー」であることは、間違いありません。

 この3プレーヤーは、母国の誇りを持って、母国チームの勝利の為に全力を尽くし、そして、この3プレーヤー無しでは3チームの力は半減する位置付けの選手でもありました。

 その3人が、同じクラブに所属するのです。興奮を禁じ得ません。

 周知の事実ながら、FCバルセロナは現在の世界サッカー界を代表するクラブチームのひとつです。

 そのメンバーは、FWにメッシとネイマール、中盤MFにシャビとイニエスタ、ブスケツ、DFにピケ、マスチェラーノ、ダニエウ・アウベス、アルバといった名立たるプレーヤーが犇めいています。そこにスアレスが加わるのです。
 何だか想像を絶するようなチームになりそうです。

 世界的に観ても、特別な得点力・決定力を具備する「真のストライカー」3人が揃うチームというのは、いったいどんなプレーを展開してくれるのでしょう。

 軽快なドリブルとテクニックから多種多様なチャンスを創り上げるメッシ選手、直線的に観えるドリブルからゴールを奪うネイマール選手、そして驚異的な得点感覚で想像を超えるシュートを決めるスアレス選手、と3プレーヤーのタイプは異なりますが、「一瞬でもフリーでボールを持たせたら相当の高率で得点を挙げることが出来る」点は共通しています。

 しかし、スーパープレーヤーが多すぎるというのも、チームプレーにおいては必ずしも良いことばかりではないでしょう。
 ルイス・エンリケ監督には、悩みの種となるのかもしれません。世界中のクラブの監督が悩んでみたいと考えるであろう、これ以上無い贅沢な悩みではありますが。

 リーガ・エスパニョーラの一方の雄、レアル・マドリードにもハメス・ロドリゲス選手やクロース選手、ナバス選手らが加わり、「銀河系軍団・第二章」の始まりかもしれないことは、既に書きました。

 このレアルとバルサの戦いは、これまで以上に「眩いばかりのプレーヤー同士の激突」となるのでしょう。エル・クラシコを始めとするカードを目の当たりにできるスペインのサッカーファンは、本当に幸せなのです。羨ましい限りです。

 ゲームが多くスケジュールが厳しいビッグクラブには、AチームとBチームが存在するとは、よく言われることです。そうするとFCバルセロナのFWは、メッシとネイマールとスアレスの内2プレーヤーを先発させて、ゲーム毎に回して行く運用がなされる可能性もあります。
 それはそれで現実的な対応なのでしょうが、ファンとしては「メッシ+ネイマール+スアレス」の3トップが並ぶチームを、是非観てみたいと思います。これは、ワールドカップでは絶対に観られない布陣なのです。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[全米プロ選手権2014] ロリー・マキロイ強し!
NEW Topics
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
Entry TAG
メッシ、ネイマール、スアレスの3トップが観たい。  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930