FC2ブログ
HOME   »   テニス  »  [全米オープン2014] 43歳のクルム伊達公子選手がベスト4進出!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 快挙でした。

 クルム伊達公子選手が、全米オープン2014・女子ダブルスでベスト4に進出したのです。

 伊達公子といえば、かつて世界ランキング4位に位置したことが有り、シングルスでは20歳代の全盛期に、
① 1994年全豪オープン・ベスト4
② 1995年全仏オープン・ベスト4
③ 1996年ウィンブルドン(全英)・ベスト4
 と3度、グランドスラム大会のベスト4に進出しています。眩いばかりの実績です。

 そして、43歳となった2014年の全米オープンにおいて、ダブルス種目では初めてベスト4に進出したのです。

 今大会の快挙を契機に、再びクルム伊達公子というプレーヤーの偉大さを再認識すると共に、その選手寿命の長さに大きな拍手を送ります。

 チェコのバルボラ・ストリツォバ選手と組んだペアは、ベスト4・準決勝の試合でも勝機がありました。
 第一セットを5-2とリードしたのです。ここまでの7ゲームでは伊達選手の動き・出来の良さが際立っていました。

 ここで少し、伊達・スコリツォバのペアに「勝てる」という意識が芽生えたのでしょうか。それとも相手のエカテリーナ・マカロワとエレーナ・ベスニナのペアが奮起したのでしょうか。伊達ペアは5ゲームを連取されてセットを落としました。よもやの展開でした。
 百戦錬磨いや千戦練磨?の伊達選手をもってしても、一度傾いた試合の流れを押し戻すことは出来なかったのでしょうか。

 クルム伊達公子選手は、既に「女子テニスの伝説」です。生きる伝説をリアルタイムに観ることが出来る幸せを感ぜざるを得ません。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[全米オープン2014] 錦織圭選手、新しい扉を開く!
NEW Topics
Entry TAG
クルム伊達公子・全米OPダブルスでベスト4進出  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031