FC2ブログ
HOME   »   ゴルフ  »  [PGA2013~2014] ビリー・ホーシェル選手、ついに本格化か?
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 PGAツアー2013~2014シーズンのプレーオフ第三戦「BMW選手権大会」は、アメリカのビリー・ホーシェル選手が優勝しました。

 ホーシェル選手は1986年12月生まれの27歳。2009年にプロデビューし、2013年4月のチューリッヒ・クラシックでPGAツアー初優勝を遂げましたが、その後はあまり良い成績を残せませんでした。

 2014年もトップ10入りが2回、予選落ち5回という不本意な成績でプレーオフに突入。しかし、8月のプレーオフ第一戦ザ・バークレイズ大会も予選落ちしてしまいましたから、プレーオフを勝ち抜いていくのは相当難しいのではないかと見られていました。

 実は、ホーシェル選手は、リッキー・ファウラー選手と同世代で、大学時代はファウラーとホーシェルの2人が、アメリカ学生ゴルフ界を席巻していたのです。
 ファウラー選手の方は、2014年のメジャートーナメント4戦すべてにおいてトップ10入りを果たすなど、アメリカを代表するプレーヤーのひとりに成りつつありますが、一方のホーシェル選手はその実力を発揮できない日々が続いていました。

 ところが、プレーオフシリーズの第二戦「ドイツバンク選手権大会」で、突然の様に覚醒したのです。最終日まで優勝を争い、惜しくも2位となりましたが、フェデックスカップ・ポイントランキングを一気に上げて、第三戦に進出しました。
 そして、第三戦に優勝したのです。

 ビリー・ホーシェル選手に何が起こったのでしょうか。「パッティングが大幅に改善した」と伝えられています。
 8月24日まで行われたザ・バークレイズ大会まで上手く行かなかったパッティングが、8月29日からのドイツバンク選手権大会から上手く行くようになり、9月4日から始まったBMW選手権大会では優勝を遂げる、というのですから、あまりの急激な変化に驚かされるばかりです。

 もともと、全米学生界のトッププレーヤーであった選手が「何か一つを掴む」と、これ程に覚醒するのですから、地力十分なアスリートというのは凄いものです。

 BMW選手権大会のプレー振りを観ると、ドライバーショットも300ヤードを遥かに超え、十分な飛距離ですが、何より「アイアンショットの切れ味」が抜群でした。
 低い姿勢から、ピンポイントに打っていけるプレー振り・スイングは、かつてのベルンハルト・ランガー選手を彷彿とさせるものです。

 タイガー・ウッズ選手のカムバックが遅れ、フィル・ミケルソン選手の調子が上がらず、ババ・ワトソン選手やダスティン・ジョンソン選手にはムラがあるといった状況下、このところロリー・マキロイ選手(北アイルランド)、マーティン・カイマー選手(ドイツ)、アダム・スコット選手(オーストラリア)といったプレーヤーの攻勢の前に、相当押されてきたアメリカ・プロゴルフ界ですが、ついにというか、ようやくというか、若手プレーヤーが揃ってきました。

 ジョーダン・スピース選手やクリス・カーク選手、リッキー・ファウラー選手に加えて、ビリー・ホーシェル選手が登場したのです。ホーシェル選手は、そのプレー振り・切れ味から観て、「強い時にはとことん強いプレーヤー」に観えます。時々、大仕事をやってのけるのではないでしょうか。

 ツアー最終戦・ツアー選手権大会を前にしてのポイントランキング上位選手は、
・1位 クリス・カーク
・2位 ビリー・ホーシェル
・3位 ババ・ワトソン
・4位 ロリー・マキロイ
・5位 ハンター・メイハン
・6位 ジミー・ウォーカー
・7位 ジム・フューリック
・8位 マット・クーチャー
・9位 リッキー・ファウラー
・10位 ジェイソン・デイ
・11位 ジョーダン・スピース
・12位 アダム・スコット
 となっています。

 ゴルフ王国・アメリカの威信を賭けた「ツアー選手権大会」が、9月11日から始まります。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[全米オープン2014] ピークアウトしていたか 錦織圭選手
NEW Topics
[温故知新2020-陸上競技9] 男子200m競走 金メダリストの記録
[温故知新2020-自転車] 男子団体追い抜き オリンピックのメダル獲得チーム
[Jリーグ2020(無観客)] J1再開 アウェイチーム優勢の不思議
[ラグビートップリーグ2021] ボーデン・バレット選手 サントリー・サンゴリアス入り
[NPB2020(無観客)] 菅野智之投手 1安打完封勝利!
[NFL2020~21] ペイトリオッツのQBは?
[温故知新2020-女子テニス6] 「豪打」と「悲劇」 モニカ・セレシュ選手
[温故知新2020-陸上競技8] 男子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 今期初優勝
[NPB2020(無観客)] ロッテマリーンズ 8連勝!
[競馬コラム271・宝塚記念2020] 「重巧者」 クロノジェネシス 圧勝!
[温故知新2020-男子水球] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 山川穂高選手の逆転3ランホームラン
[温故知新2020-競泳6] 女子200m平泳ぎ 日本チーム「伝統」の種目
[競馬(無観客)] 宝塚記念2020の注目馬
[セリエA2019~20(無観客)] 再開!
[プレミアリーグ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ベテランの戦い
[NPB2020(無観客)] 開幕3連戦の結果
[温故知新2020-陸上競技7] 女子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳5] 男子4×200mフリーリレー 日本チームの復活
[温故知新2020-男子ホッケー] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 6月19日 歴史的な開幕
[競馬コラム270-日本馬の海外挑戦13] 2010年 ブエナビスタとナカヤマフェスタ
[温故知新2020-女子テニス5] 「強烈無比なフォアハンド」 シュテフィ・グラフ選手
[温故知新2020-男子テニス6] 初代「ザ・オールラウンダー」 ピート・サンプラス選手
[温故知新2020-女子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[リーガ・エスパニョーラ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] トーナメントの再開!
[温故知新2020-陸上競技6] 男子砲丸投げ オリンピック金メダリストの記録
[ラグビー日本選手権2006・2回戦] 早稲田大学チーム トヨタ自動車チームを破る
[温故知新2020-競泳4] 男子200m平泳ぎ 日本チームの「お家芸」
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] バイエルン 圧倒的な攻撃力
[温故知新2020-女子テニス4] WTAツアー歴代最多勝 マルチナ・ナブラチロバ選手
[温故知新2020-陸上競技5] 女子走り高跳び オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-男子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 長谷部誠選手 309試合出場!
[温故知新2020-男子テニス5] 「フラットの強打」 ジミー・コナーズ選手
[UEFA-EURO2000準決勝] フランス ポルトガルとの死闘を制す
[温故知新2020-競泳3] 男子100m背泳ぎ 日本チームのメダル独占
[競馬(無観客)] 安田記念2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
Entry TAG
アメリカのホーシェル選手ついに本格化か?  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031