FC2ブログ
HOME   »   日本プロ野球  »  [NPB-CS] 日本ハム・陽岱鋼選手の極端な打撃不振
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 日本プロ野球NPBのクライマックスシリーズCSは第一ステージを終えて、ファイナルステージFSが始まります。

 パシフィックリーグはペナントレース3位の北海道日本ハムが、2位のオリックスを2勝1敗で破り、FSに駒を進めました。

 台風19号の影響で10月14日にずれ込んだ第3戦は、1-1の痺れるような展開から9回表に中田翔選手のセンターバックスクリーンへのホームランが飛び出し、これが決勝点となりました。打った瞬間ホームランという、素晴らしく凄まじい当たりでした。

 中田選手については、栗山監督が4番に据えて我慢強く使ってきた成果が次第に現れてきていて、中田選手に備わっている類まれなる長打力が発揮されつつあります。NPBを代表する長距離打者となるのも間近でしょう。

 乗りに乗っている日本ハムですが、ひとりだけ蚊帳の外という感じのプレーヤーが居ます。陽岱鋼選手です。
 このCS第一ステージで、陽選手の打撃は極端な不振に陥りました。

 14日の試合は5打数0安打、CSの3試合で14打数1安打・打率0.071となっています。しかし、実際には打率0.071という数字よりも、もっと重症に見えます。
 バットがボールに殆ど当たらないどころか、バットとボールの間が大きく空いています。加えて、ベースに向かって投じられた球ならば、ベース手前でワンバウンドしようと悉く振ってしまうのです。

 打撃の要素として、相手投手の投じるボールのコース・スピード・球威・球種等があり、自身のバットスピード・パワー・スイングプレーン・腕とバットの長さ、および投球の予測能力等々が存在すると思いますが、現在の陽選手の症状は、そうした要素以前の問題の様にも感じられます。
 眼で見てバットを振る動き自体にズレがある感じなのです。

 シーズン中、あるいはこれまでのNPBのキャリアにおいて、あれだけシュアなバッティングを見せて来た陽岱鋼選手に、何が起こっているのでしょうか。本当に不思議な事象です。

 15日から行われるCSFSにおいても、陽選手は日本ハムの中心選手のひとりであることは間違いありません。
 ソフトバンクとの大一番で、栗山監督が引き続き3番に陽選手を据えるのか、また陽選手がどのような打撃を見せるのかは、このシリーズの見所のひとつでしょう。

 私には、陽選手のスイングの重心がいつもより相当高く見えますし、スイングと同時に体が前に浮き上がるようにも見えます。
 少し腰を落として構えて、1~2球投球を見逃してみてはどうでしょうか。可能であれば、バットを振らない1打席があっても良さそうです。

 こんな素人意見にどれ程の効果があるのか疑問ですし、極端なスランプに陥ってしまったプレーヤーが、そこから抜け出すことがとても難しいことは、これまでの多くのプレーヤーの例が示しています。
 しかし、陽選手はこのシリーズの主役のひとりです。是非とも復活していただきたいのです。
 
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
ネイマール選手のワンマンショー
NEW Topics
[全日本卓球選手権2020・女子] 早田ひな選手が2冠
[bリーグ・オールスターゲーム2020] 定着
[U-23アジア選手権2020タイ大会] 日本代表チーム 最下位でグループリーグ敗退
[NFL2019~20ポストシーズン] ディビジョナル・ゲーム
[全国高校サッカー2019~20・決勝] 静岡学園チーム 逆転で勝利
[大相撲2020・1月場所] 3日目を終えて 大波乱の土俵
[MLB2019オフシーズン] 秋山翔吾選手 シンシナティ・レッズ入り
[全国高校ラグビー2019~20・決勝] 桐蔭学園チーム 悲願の単独優勝!
[大相撲2020・1月場所・初日] 炎鵬関の人気
[全国大学ラグビー決勝2020] 早稲田大学チーム 16度目の優勝
[PGA2019~20・トーナメントオブチャンピオンズ2020] ジャスティン・トーマス選手がプレーオフを制して優勝
[卓球2020] 東京オリンピック2020の代表決まる。
[NFL2019~20・ワイルドカード] ロースコアの激戦 ペイトリオッツも敗退
[競馬コラム250・ばんえい競馬2020] ホクショウマサル号 30連勝の日本新記録
[大相撲2020・1月場所] 活躍が期待される10名の力士
[NPB2019シーズンオフ] 2020年シーズンに向けて「複数年」の大型契約更改
[箱根駅伝2020] 1年生ランナーの活躍
[箱根駅伝2020] 青山学院大学チーム 5度目の優勝
[箱根駅伝2020・往路] 好コンディション and 好タイム
[リーガ・エスパニョーラ2019~20] エル・クラシコ 17年振りのスコアレスドロー
2020年のスポーツ界展望
2019年のエムウェーブと横浜国際総合競技場
[サッカー天皇杯2020] 決勝進出の2チーム
[2019年を振り返って-8・RWC43] 日本VSスコットランド 栄光のフィフティーン
[2019年を振り返って-7・RWC42] 日本VSアイルランド 栄光のフィフティーン
[2019年を振り返って-6・大相撲] 照ノ富士 関取に返り咲く
[競馬] ホープフルステークス2019の注目馬
[2019年を振り返って-5・世界陸上] 黄色いスパイクシューズ
[2019.年を振り返って-4・MLBイチロー引退-5] 「月間50安打」を4度!
[全日本フィギュア2019] 若手の成長
[箱根駅伝2020] 活躍が期待される10チーム
[2019年を振り返って-3・MLB] 大谷翔平選手 トミージョン手術からのリハビリを完了
[UEFA-CL2019~20] 大混戦だったグループG
[UEFA-CL2019~20] グループHの死闘
[2019年を振り返って-2・J1] 横浜F・マリノス 15年振りの優勝
[競馬] 有馬記念2019の注目馬
[UEFA-CL2019~20] ネイマール選手の復帰
[2019年を振り返って-1] 大坂なおみ選手 再びコーチを交替
[競馬コラム249・朝日杯FS2019] サリオス号の「速い二の脚」
[ラグビーワールドカップ2019-41] アダム・ヘイスティングス選手
[プレミアリーグ2019~20] 南野拓実選手がリバプールへ移籍?
[MLB2019オフシーズン] エンゼルスがアンソニー・レンドン選手と7年契約
[競馬コラム248・阪神JF2019] 「飛んだ」 レシステンシア号
[NBA2019~20] レギュラーシーズン序盤戦
[競馬] 朝日杯フューチュリティステークス2019の注目馬
[全日本アイスホッケー2019] 栃木日光アイスバックス 優勝!
[スキージャンプ/フィギュアスケート2019] 次代を担う 2人の「佐藤」選手
[ISU-GPファイナル2019] フィギュアスケート競技のこれから
[ISU-GPファイナル2019] 素敵な「負けず嫌い」 羽生結弦選手
[大学駅伝男子2019~20] かつてない大混戦
Entry TAG
CSで陽岱鋼選手が極端な打撃不振  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031